点と点がつながるね~「マルクス」「アヘン」「中国」・メールニュースから




日刊紙のQ&Aってけっこうおもしろい?のにメールニュースで
知ることがほとんどよ。いかに、日刊紙に目をとおしよらんか、やね。
時々、日中友好協会玄界灘支部の歴史講座を受講。
その時、「アヘン」のことを詳しく。学校でも習っていなかったこと
で、ワクワクして受講したとよ。
その時の中国とマルクスが結びつくなんて、おもしろいね~

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆Q&A マルクスが言った「宗教はアヘン」とは?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〈問い〉マルクスが言った「宗教はアヘン」とは、どんな意味で、なぜ今も話
題になるのですか?

〈答え〉マルクスは、25歳の時の論文「ヘーゲル法哲学批判・序説」の
なかで、「宗教上の不幸は、一つには現実の不幸の表現であり、一つには
現実の不幸にたいする抗議である。宗教は、なやめるもののため息であり、
心なき世界の心情であるとともに精神なき状態の精神である。
それは民衆のアヘンである」と書いたことがあります。

 この文脈からも明らかなように、アヘンを単純に毒薬という意味で
使っているのではありません。アヘンは乱用すれば有害ですが、
アヘンの成分から作られるモルヒネは、鎮痛剤として使われています。

 アヘンという言葉には、宗教に対するマルクスの批判もこめられて
います。宗教は民衆にあきらめとなぐさめを説き、現実の不幸を改革
するために立ち上がるのを妨げている、という意味です。ここには、
当時のヨーロッパで宗教が果たしていた歴史的な事情が反映しています。
キリスト教は、国王権力と支えあう関係になって、専制支配のもとで
苦悩する民衆に忍従を説いていました。
マルクスはそうした宗教の役割を批判したのです。

 マルクスがアヘンという言葉を使った背景には、当時のヨーロッパ
でアヘンが話題となっていたという事情もあります。イギリスが
植民地インドで製造したアヘンを中国(清)に密輸し、アヘン戦争が
起こった時代でした。

 反動勢力は、「宗教はアヘン」というマルクスの言葉をわい曲して、
科学的社会主義を攻撃しました。それが今も影響しているといえます。
しかし、マルクスが宗教を侮蔑(ぶべつ)していないことは、宗教に
よって不幸に抗議している、と述べていることからも明らかです。


 科学的社会主義は、反宗教の立場ではなく、宗教が実際に果たした
役割を分析し、宗教がになった民衆への奉仕の意義を重視して、
世界観の違いをこえた宗教者との共同をはかってきました。

 日本共産党は、日本の宗教には、一部に反社会的、反民主主義的
動向がみられるものの、宗教界の多くの人びとが社会進歩に積極的
役割を果たしていると考えています。日本共産党の綱領は
「信教の自由を擁護し、政教分離の原則の徹底をはかる」と明記し、
この方針をつらぬいて、宗教者との対話と共同を発展させています。
(2010・7・15)

【Q&A 知りたい聞きたい】のページはこちら
http://www.jcp.or.jp/faq_box/index.html


<<コメント「いっそ党名を変えるなんてできないのでしょうか」をいただきました | Top | おみやげでは、初めてばい、楽譜やらは・日中友好協会関連でまとまりのない話を>>



共産党というイメージが一般的な人にはなかなかとっつきにくい感じがします。いっそ党名を変えるなんてできないのでしょうか。
2010/07/18 18:52 URL by あかちん [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/1721-5bd9099f
» FC2blog user only
| Top |