FC2ブログ

初めて聞きました。防災のサイレン・今日の出来事




水曜は上妻が午前中のみ。最近、出遅れると待たされる。
早く行くぞ、と朝帰りのあと、シャワー、朝ドラへと。
そこではたと思い出した。
そういや、洗面所にいるとき、かすかにサイレンが。
家族が聞いているラジオから流れているのかな、とその時は。
テレビをつけて思い出した。「サイレンが聞こえない!」との一般質問。
慌てて消防署へ
同じ校区内で建物火災。そこには、友人もあゆみ保育園の園児だった子も。

バイクで現場へ

 娘さんがそこに住んでいる知人は帰るところ。
 あっちじゃなかったったいね、と思いながら集まっている人たちに。
 けが人はいないみたいですよ、と訊いただけでよくは
 
 仕方なくぐるっとまわって反対側から現場へ。
 中は全くわからず、「8時23分鎮火」と言われても
あっちもこっちも消防車。    ここでもガスやさんが。

この状態では不安です。若い消防士さんに訊きました。「中がまだ熱いので」と。    記者さんなのかね~私も訊いてみたいけれど。家族はあとどうされるのですかってね


上妻へ

やっぱりちょっとだけ待つ。
それ以上に、2階の叔母のところで延々と話を。
白骨の死体や人間関係の話に。
吉田家は結構面倒見がいい。
叔母が福岡市に入院すれば、福岡市に勤務している従姉妹は毎日病院に。
私たちにすれば、あたりまえだが、他人から見ると奇異に感じられるのか
「○○さん、伯母さんから遺産でももらうの?」と言われたそうな。
それを聞いた従姉妹はビックリ仰天よ。というのを叔母が私に。

昼になったので実家へ。
父、「俺たちも死亡届は出さんどこうか」と笑いながら。
しばらくは、この話があちこちで交わされるに違いない。

私なら、金が無いなら無いなりに葬式を出すけれど
出さなくても胸を張っておられるけれど
せめて親の葬式を出せるぐらいの収入と
親の年金をあてにしないでも生活できる収入に私はしたい

市政懇談会のお知らせ作成

以前作ったものをちょっとだけ変えて。

8月18日(水) ふくとぴあ
  13時30分~15時30分


余裕もって作ったのに、バイクのキーが。
いつもはヘルメットの中に。違うとこに置いたらだめやね~
遅くなったと慌てて車に乗り換え地区委員会に。
印刷して会議に参加。ギリギリセーフ

明日は宗像市へ

事務所に帰り着き携帯の留守電を聞く。
友人のお母さんから。
入院している友人に代わって私が役所と不動産屋に行くことに。
友人は入院しているので家賃払いにいけず、家賃が入っていない、と
誰かが言ってきたそうな。で、お母さんが心配して電話を私に。

今日は家で寝ろうかな。

片付け中    左に同じ

これは片付ける前に点検    こんなに長く

5日、生活安全課でちょっとだけ

火事のお宅、2階に水周りが。
そこのコンセントが集中しているところが焼け爛れていた、と。
隣家への飛び火を防ぐために水が相当入っている、すぐには住めないと。
市からの助成みたいなものはない、と。
全焼ならわずかな見舞金が。
最近は建材がよく、全焼はほとんどなく、職員がこの課にきて
100件の火事中、全焼は2件、と。
半焼でも全焼でも被害はほとんど変わらない。
保険がどのようになっているのか心配。きちんと出ればいいが。


<<2010年8月6日(金曜日) | Top | 88周年記念講演の日のこと>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/1737-57c254a4
» FC2blog user only
確認すべきは
百歳を超える高齢者の「所在不明者」が話題になっている。ただ、話題のポイントが「年金不正受給」などに偏ってるように思う。まず、本人の行方(命)が心配ではないのか?【長妻昭... ストップ !! 「第二迷信」 2010/08/13 18:36
| Top |