「ギョッとした」-敬老の日まじかの区役員会




地区母親大会で久しぶりの人たちや新しい人たちの顔を見て  
 ひとみちゃんが事務局長の時と違い、広がりを感じる
元気ももらえたし
足もだいぶ調子よくなり、手抜きのナスの煮付けを作る。
水も調味料も材料も一度に鍋の中へ。
そして私は休憩。

そこへ帰宅した家族が「今日はギョッとした」と。
何か面白い話があるのかとワクワクしながら
「区の役員会で敬老の日に配る祝い金を・・・来年はオレもやが」と。
「70になりようとはわかるばって、敬老祝い金を、と考えたら
「今年は、昭和16年3月生まれまで。来年は17年3月までたい」
  家族、昭和17年2月1日生まれ
  なんか私までお仲間になった気分


私が6歳も下なのに、ママさんバレーの仲間は、私が上って
もう20年も30年も前の話やけどね。
今はどうかなあ

補足

市からの敬老祝い金は、77,88,99のように節目節目だけに。
敬老会の弁当代的なものだけが市から。
それに区費から追加して、70歳以上の人たちに少しだけ祝い金を。

一般質問で、「交付税が4億増えたき、一人1万円とはいいませんが
5千円ぐらい配るつもりでやったらどうですか」みたいなことを
言ったばって市長は冗談ぐらいにしかとっとらんやろね~

高齢者単身世帯 2,729

高齢者のみの世帯2,644   計 5,373世帯

高齢者だけの世帯に、臨時の敬老祝い金1万円、というのも
いいね~どうかしら、先輩


<<朝早くから「市議選、市議選」と。福津かと思えば名護やった | Top | 目までわるくなったのか?>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/1767-d05f4e95
» FC2blog user only
| Top |