どげ~考えてもわからん




夕方ラジオから「余剰電力の買取費用を料金に上乗せ。九州・沖縄は日照時間が長いので
        太陽光発電の量が多く、その分買取費用が高くなっている」みたいなことを。
そして、北海道の2円から九州の21円の額を紹介。
おまけにさっき9時前の地方ニュースでも。

西日本新聞をコピーしとこうかね。
  西日本新聞には日照時間とかは書いてないけれど、「太陽光発電の普及度合いにより」と
 
 東京電力など電力10社は20日、家庭などが太陽光で発電した余剰電力を電力会社が買い取る制度に基づき、4月から費用を電気料金に上乗せすると発表した。各社が同日、経済産業省に認可申請をした。上乗せ額は電力会社によって異なり、標準家庭で月額21~2円の負担増となる。

 営業区域内の太陽光発電の普及度合いにより、買い取り費用の総額が異なるなどの理由から、各社で上乗せ額にばらつきが出た。最も多いのは、九州電力の月額21円(標準家庭)で、次いで中部、中国、四国、沖縄の4電力が18円。最も少ないのは、北海道電力の2円で、北陸電力は3円、東北、東京の両電力が8円だった。


エコエコと太陽光発電の奨励って

 電力買取の費用は、太陽光発電をしていないおうちにも負担が
   そりゃ、貯金しておく金があったらば
   太陽光発電の設備に耐えうる家があるならば
   貯金の利子より率がいいと何かに書いてあったと寅ちゃんが。

 じゃ、ちょっとだけお金持ちは、貯金をくずして太陽光発電にするでしょう。
 ちょっとだけ余った電気を売るのでしょう。
 もしかしたら、太陽光発電の工事の費用に補助が出るかもしれません。
 現に福津市は、4月からちょっぴり出る予定です。

貯金が1円も無い人は

 太陽光発電の工事はもちろん出来ません。
 ちょっぴり高くなった電気代を払うだけです。
 しかも、買取の量が増えるほど上乗せ額は増えます。
 まるで、高齢者が増えれば増えるほど、
 利用が増えれば増えるほど高くなる高齢者の介護保険料みたいです。
 
 貯金が1円も無い人が増え続けています。
 この制度、詳しく学習しないと、と


<<「あんた、針金が入っとうとやろ」と言われました。スタンドでの出来事 | Top | 徐々に復活、まもなく再開できるかな(笑)>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/1852-9cb743fc
» FC2blog user only
| Top |