FC2ブログ

コメントへの返事

やっぱりおかしいばい」にコメントをいただきました。
そのコメントへのコメントを、今日のブログに書くことにしました。

(以下コピーです)
コメント有難う。そういう国があり事実なら、また、一外国の政党(日本共産党のことです)であっても、きちっと言わなければならない時は、日本共産党として、きちっと、中央委員会が言っています。
私のフログは私のまわりのことを主に取り上げていますのであしからず。
米軍の移転の件ですが、私が住んでいる福岡県の築城にも来ます。今までの米軍の様子から考えると、築城の上空だけをぐるぐる回るだけではないでしょう。福岡空港(米軍板付基地)にもくるでしょうし、隣の遠賀郡には、自衛隊の芦屋基地もあります。この辺り一帯が訓練場となってしまいます。また、ベトナム戦争の時は、ここ、福岡県の板付空港からも米軍機がベトナムに行っていました。私は、こども時代、芦屋の隣の岡垣村(今は町)に住んでいました。海岸もすぐでしたが、松林は鉄条網がしてあり、米軍の演習場となっていました。米軍のヘリコプターは、我が物顔で田んぼの中に降りて来ますし、狭い道にサイドカーは走りまわるし、恐怖を感じたことを覚えています。ああいう怖い思いをさせたくない、そういうことまで書きたかったのですが、あの日は、異常に時間がかかりましたので省略してしまいました。
( 以上でコピー終わりです)

あとちょっと書きたかったのですが字数に制限がありましたので、打ち切りました。


三里松原

 岡垣の海岸は、白砂青松の大変きれいな海岸で「三里松原」と
 呼ばれていました。
 吉木小学校の校歌にも「三里松原」はでてきます。
 (吉木小学校は私が入学した学校)


海水浴はバスに乗って

 海岸には、当時一度も行きませんでした。
 海はあるのに、海水浴はバスで波津まで。


英語が苦手なのは、この時から?

 でも、松林は、広い松林です。
 こどもたちだけで、恐る恐る出かけたこともありました。
 道の右側は、ずーっと鉄条網で、英語と日本語で書かれた注意書きが
 ぶらさがっていました。
 射爆場で弾拾いをしていて亡くなった人も。
 そういう話を聞いていましたから、鉄条網と英語の注意書きを見た
 だけで恐かったのかもしれません。


今では懐かしい思い出です

 浜のグミは、今食べると、ものすごく酸っぱいのですが、みんなで
 採りに行きました。
 大人たちと一緒の松葉かき(風呂の焚き付けに使う)、その合間の
 キノコ採り、今では、み~んな懐かしい思い出です。


書いているうちにいろいろ思い出し、感傷にひたっている時、娘が
訃報を持ってきました。中学の同級生です。
1週間前の見舞いの花がくたびれてきたので片付けろうと思いましたが、
綺麗な分だけ残すことにしました。
今日は、一人で友人を偲ぶことにします。

花 1週間前 1週間後の花 今日



<<安倍NATO演説 他 | Top | ちゅらさん4。涙と笑いと>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/269-f1213ab9
» FC2blog user only
| Top |