FC2ブログ

1月17日

朝のニュースで、今日が、阪神淡路大震災から12年ということを知った。


病院ボケかしら

 あれだけ毎年思い出しては、1年の決意を固めていたのに。
 あの寒さの中で、校庭や体育館で過ごされた人たち・亡くなられた
 人たちを忘れないでおこう、と、決意していたのに。
 何年たっても孤独死のニュースが。
 それを見る度に思いを新たにしていたのに。


今もまだ

 被災者向け住宅にまだ3万世帯が。
 しかも、家賃の補助が打ち切られるという。
 昨年、被災者むけ公営住宅での孤独死66人。
 昨年末までの死者数、462人。


日本政府はなぜ こんなに冷たいの

 震災当時、家族の安否を心配して、被災地に残る人はいるだろう。
 でも、他の人を、温かな部屋に、なぜ移動させないのだろうか、と、
 当初から怒りがあった。震災地を一歩出れば、そこは別世界。
 何事もなかったかのようなニュースがテレビに映し出される。
 日本中の旅館を貸し切って使ったらいいじゃないか、と思っていた。
 私の妹一家は大阪に住んでいる。とても人ごととは思えなかった。


このことと

 同じ年9月、沖縄で、米兵による少女暴行事件がおこった。
 それによって、様々な沖縄の実態を知った。
 一人の日本人として、私は今まで何をしてきたのだろうか。
 その時から、私は少しずつ動き出した。
 1995年は、私にとって、決して忘れてはいけない!年となった。



<<1・17余波 | Top | 久しぶりによく寝ました>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/273-f8ab4eea
» FC2blog user only
| Top |