FC2ブログ

無数の事実で伝えたい

(日刊紙1月24日付 九州・沖縄のページ)

今週の「'07水曜随想」は、参院比例候補春名なおあきさんが書いている。

春名さんの文章は、「今度こそ真の自民党政治の対決者、改革者の
党をぐんと伸ばし、二大政党制づくりを粉砕したい。」と締め括られ、
春名さんの決意が伝わってくる。


元気をくれる人、春名さん

 春名さんとは、街頭でも室内でも一緒に立ったことがあるが、
 元気で、よく体が動き、話を聞けば、「なるほど、そうか!」と、
 やる気が出てくる。
 ぜひ、その春名さんの文章を読んでほしい。


(記事より)
 2003年11月、私にとって3度目の選挙となった総選挙。
 党と後援会のみなさんの大奮闘にもかかわらず議席を失ってしまい
 ました。あのときのつらく申し訳ない気持ちは片時も忘れることは
 できません。その1ヵ月ほど前、民主党と自由党が合併。いわゆる
 二大政党制が本格的にスタートし、その影響は大きなものがありました。

 あれから3年数カ月。二大政党制づくりとは何だったのか、国民に
 どんな災いをもたらすか、ずいぶん見えるようになってきました。
 憲法改悪は自民、民主の共同作業。昨年末の防衛省設置法案も自公民
 の共同作業で強行。自民党の中川秀直幹事長が自身のホームページで
 「自共は信念対信念の一大論戦を展開することになるだろう。
 しかし、民主党だけ憲法問題から逃げている」と記していることは
 実に興味深い。

 民主党は今度の国会を「格差国会」と位置づけるそうですが、それ
 ならばと問いたい。
 派遣対象原則自由化や裁量労働制対象拡大に賛成、不安定雇用を増大
 させてきた自らの態度をどう説明するのか。
 母子家庭の命綱、児童扶養手当を五年で最大半額に削除。介護保険の
 負担を重くし、命を削る法案改定にどうして賛成したのか。大型店の
 出店を野放しにする大店法廃止に賛成、2年前の国会では年金財源の
 ためと「消費税増税」を法案として提出していたことをどう説明する
 のか。

 小泉さんが登場した予算委員会の論戦で、当時党首だった鳩山由紀夫
 氏が構造改革を支持し「抵抗勢力にあって倒れたら私が骨を拾って
 やる」とエールをおくったことは私の脳裏から離れません。

 外資50%以上の企業からの献金解禁、事務所費の多額計上問題では
 どっちの政党の幹部も顔を出しています。腐敗政治も二人三脚。

 思えば'03年、民主と自由が合併したのですから政党名を「自由
 民主党」とすれば国民も間違わずにすんだのに。無数の事実を丁寧に
 伝え、今度こそ真の自民党政治の対決者、改革者の党をぐんと伸ばし、
 二大政党制づくりを粉砕したい。
                           (以上)



<<石川島播磨重工業の思想差別から思うこと | Top | 涙を落としながら読みました>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/282-be239043
» FC2blog user only
【どこが再チャレンジ】ヤングジョブスポットが3月末で閉鎖!【安倍内閣の正体見たり】
 全国紙で取上げているところは無し。現時点でこの1紙のみ確認した ジョブスポット廃止へ 神戸など3月末 厚労省(神戸新聞1月11日)  そもそもヤング・ ジョブスポットってのが何なのかよく分からない人のために説明 京さん党宣言 2007/01/27 00:40
| Top |