FC2ブログ

建設環境委員会、傍聴記3月6日




委員の大久保さんと朝、駐車場でいっしょに
 
 寒~いのに防寒着を着とらんとよ。
 「寒かろうも」と言うと、「いや、車やから」と、返事が。

説明をする大久保さん

 
道路の認定やらは、1年に1回ぐらいやき忘れとったばい「現地調査」

 委員会が始まったらすぐ、「暫時休憩」よ。
 この前までは、私も建設環境委員会やったのに、現地に行くことを
 コロッと忘れとったや。
 委員も傍聴の私たちも、予測しとらんことやったね。


数日前とは、20度の差、寒いとよ

 担当課の人が「昨日よりいいですよ。風が無いだけ」と。
 そう言われりゃ、すごかったね、あの風は。
 国道495を通ってあんずの里へ行ったばって、車が飛ばされそう
 やったもんね。
 で、みんなは、寒さにふるえながら、現地に立ったわけよ。


「あけぼの」に初めて降り立つ

 なあ~んてゆうたら、天照大神が光臨してきたごとあるばって、
 すぐ隣なのに初めてなんよ、入るのは。
 うちの団地にしゅっと走りようとは、もう通しよんしゃあき、
 退院してからは、ほとんど毎日通りようとよ。
 通行止めの柵を横に移動させて通してもろうた時は、感激やったね。

あけぼの


道路認定も廃止もこの「あけぼの」の分がほとんどよ

 新しい団地に道を。今までの道が無くなった、というものやけど、
 道の写真を撮るなら別なところがいいとばって、寒いし、歩きたく
 ないし、で、桃源郷のような場所が「こんなのになりました」という
 写真を紹介します。
 あちこち見てまわって市役所へ。

さすがに、この議案には、意見も質疑も無し、全員賛成よ。(41号)


議案42号 
 建設工事委託に関する基本協定の変更について

  津屋崎浄化センターの工事を、日本下水道事業団に任せとうとよ。
  事業団が取り仕切って、工事の発注やらするとばって、
  設計の見直し・修正でコスト縮減、低価格入札で、入札差金が
  生じたから基本協定の金額を減額するため、だって。


安くなったき意見やら出らんかと思いよったら
 
 大久保さんには、何で?というのを聞いとってと頼んどったばって
 必要なかったね。
 初めての委員さんがちゃんと尋ねてやんしゃったばい。

14億5千万が9億5千万よ。その前は、6億何ぼやったもんね。
何でこうなったのか、尋ねたいの、わかるよね~。
私も理由はわかるばって、額が妥当かどうかって言われたらね~

最初から資料を出しとけば、あげーいっぱいは質問しんしゃれんやった
と思うよ。
何がいくらに、と、口頭やき、必死で書きよったとよ。
そしたら「資料は無いのですか」とその委員さんから言われ、担当課の
人が、見ながら説明していたその資料がすぐみんなに。
もちろん、コピーの間は待ったけど。
また、みにくいかもしれんけど、デジカメでパチリ。

福津市津屋崎浄化センター 基本協定変更理由

最後は全員賛成やったけどね。
こういうのをよく尋ねる人が委員長やき、委員長席で
うずうずしよったろうね。



<<北九州市長選、やる気が、今ごろ | Top | やっぱり、吉田さんやね、東京は>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/339-92621848
» FC2blog user only
| Top |