FC2ブログ

ストップさせたい!駅東。建設環境委員会傍聴




3月16日、浄化センター視察後、委員会傍聴


公共下水道担当課長・部長異動無し

 視察のバスの中で、4月の人事異動内示をもらったのですが
 メガネをかけなければ見えず、見ろうとすれば、酔いそうなので
 見ていませんでした。
 委員会冒頭、「前列は異動しませんので」、という、部長のことばで
 初めて知りました。


議案第43号
福間駅東土地区画整理事業地区内に関連する公共下水道(新市街地)
施設の整備に係る協定を締結することについて

 この事業は、駅東区画整理事業地内に
  雨水排水(幹線)・汚水排水(枝線)のために、管の埋設などを
  行う事業です。

 汚水排水は枝線、ということですので、福間全体の分を浄化センター
 に流す管ではありません。
 この議案の名の通り、区画整理内だけの施設の整備です。
 
 この事業が終われば、昔の面影は跡形もなくなってしまうでしょう。


執行部がわざと詳しく言わなかったのか
それとも、当然分っているもの、と、説明を省いたのか

 説明では、雨水・汚水のこの事業、40%を、補助でやります。
 補正予算で、債務負担行為の賛成はいただきました。と。

 補正の審議の時、この債務負担行為は何のためか、と聞いたんです。
 補助事業で駅東整備をやる、とはわかったのですが、もっと突っ込ん
 で質問すべきでした。
 債務負担行為、というのは、福津市が、今年度予算だけでなく、予算
 書に記入された年度まで保証する、ということですから、この事業に
 市のお金が使われる、ということだったのです。
 それを保証するための補正予算だったのです。
 補助率40%、ということで深く考えなかったのです。
 40%は、すべて国からの補助だと思ってしまったのです。
 冷静に考えればわかることなのに


 議案第43号には、協定の内容の他に、平成24年度までの
  総事業費と、国 ・ 福津市 ・ 都市再生機構の負担額が
  (財源内訳)として、年度毎の表として出されました。
  補助率40%というのは、国プラス福津市なのです。
  事業をしているのは、都市再生機構ですから、機構の側に立って
  補助、というのを考えるべきでした。

 
1.協定の目的  福間駅東土地区画整理事業地区内に関連する公共
         下水道(新市街地)施設の整備
2.協定の期間  平成18年度から平成24年度まで
3.協定の金額  826,000,000円
4.協定の方法  随意契約(地方自治法施行令第167条の2第1項
         第2号の規定による。)
5.協定の相手方 福岡市中央区長浜二丁目2番4号
         独立行政法人都市再生機構九州支社
         支社長  平 居 一 夫



覚書
 福間町と都市基盤整備公団(現・都市再生機構)は、この区画整理
 事業の円滑な推進を図るため、と、覚書を交換しました。
 議会に出されたのは、(案)というのがついたものです。
 正式なものがこれと同じかどうかわかりません。
 そのあとの議会、一般質問の資料請求にも、(案)のついたものが
 でてきました。

この覚書(案)には、(別表)事業及び事業に関連する公共公益施設
の負担、という表がついています。
 この表によれば、事業区域内の公共下水道は
  補助事業は 整備主体は福間町  
        町の負担は、補助対象となる事業費から国庫補助金
              を除いた額
        公団の負担のところは、―が書いてあるだけです。

  単独事業は、整備主体は公団。
        町のところに、―が。公団の負担は、事業費の全額

ついでに、事業区域内の「上水道」をみると、整備主体は公団。
町の負担は、―。公団のところは、整備に要する費用全額、と記入が。


覚書(案)でいくと、この議案43号は、補助事業なのに、残りを市が全部出すわけではない。仕事を請け負った機構も出す。

仕事そのものは機構がする。機構そのものが管を埋めるわけではなく、
どこかへ仕事を頼む。安くあげれば、機構が儲かるのか、ということは
無いだろうが(以前、下水道事業団との随意契約で質問。余れば補正)

となると、本来なら事業者が、家の前の道を整備する時に、水道管や
汚水管を敷設するが、それを名目上、市の事業としてやることに。
市の事業となると、市が市に補助を出すのはおかしいし、、、、。

県の補助事業・農機具購入など・に、県・市・購入者、それぞれが、
三分の一を負担する制度が。で、機械は、この三者以外から購入する。


国が補助を出す条件として、市からの補助を要求された、
と、みるべきなのだろうか。

この案件には、地権者の同意が得られてなく、大久保さんは反対。


議案第44号
工事請負契約を締結することについて
福間汚水幹線築造工事(7工区)

 これは、「地権者の同意を得ている、と、機構が」という執行部答弁
 なので、大久保さんも賛成しました。詳しくは入札結果を。


たくさん書いていたのに、、、

また、すっぽりぬけてしまいました。この文をもって財政課長に尋ね
ようとコピーして気付きました。またまたがっかりです。
財政課長は、市民部長になる予定ですので、早くいかなければ、と
思ったのが、ミスを引き起こしたのでしょう。
保存を押したつもりなのに、肝心な部分がありません。
やっぱり平常ではないですね。


19日加筆
部長さんってなると、雲の上の人のようで、気楽に話せないような気が
するとよ。財政課の前は、議会事務局におんしゃったき、尋ねやすかったとよね。合併したら、誰が誰かまだようわからんともあるし。
つい、あせってしまったんでしょうね。
知らない人にもきけるように練習しなくちゃ。
昨日は、1日かかって書き、半分以上を無くしました。
今日は、体調が少し戻ってきている感じです。自分の身体、というのが、実感できるようになりました。


<<卒業式に参加しました | Top | ウン十年ぶりにうたいました、母校の校歌、感激!>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/358-d66be905
» FC2blog user only
| Top |