FC2ブログ

卒業式に参加しました

小学校は家の近くです。久しぶりに近所を歩きました。

ここでもやっぱり、最初から説明。
やっぱり、杖の事情を書いた名刺を作ろうかしら、と、思ったりも。



 「一同起立」で始まります。
 「国歌?斉唱」は、その直後です。
 以前は、そのたびに座り、歌が終わる直前に立っていました。
 静かに座り、立つ、というのは技術がいります。タイミングも。
 最近は、あきらめ、立ったままです。
 でも、歌いませんし、日の丸も見ません。
 これだけは、譲れないですね。

 いつから「君が代斉唱」が「国歌斉唱」になったのか、記憶が
 今まで、一度も歌ったことがありません。
 小学校の時は父が、高校の時は社会科の先生が、「あれは、天皇の
 時代が、永く続くように、という歌だよ。」と、教えてくれました。
 大昔、この歌を詠んだ人は、違う意味だった、という説もありますが
 ずっと、天皇=君、として歌われてきたことは事実です。
 一生、歌うことはないでしょう。立つことはあっても。

 校歌斉唱の時は、「校歌斉唱・一同起立!」ですから、思いっきり
 歌いました。
 母校じゃなくても、5人のこどもがお世話になれば、バッチリです。


校長先生やこどもたちの話から、仲間意識がものすごく芽生えたのを
感じました。この学年のすばらしさ、少しだけ知りました。

小学校の卒業式 ~ 地域の人の丹精こめた花が  小学校の玄関



それにしても思い出すのは中学校の卒業式です。
あの日は、特に寒く、10分か20分、開始が遅れました。
最後は、トイレの心配をしたほどです。

「毎年、10分くらいは遅れるよ。今ごろは、衣装替えか、髪を黒く
 しようかもね」という声が待っている間に聞こえてきました。
こどもたちの入場が始まると、少し目立つ生徒はいますが、それほど
ではありません。
それよりも、二人を探すのが先です。クラスは名簿で分っていました。
背が高い生徒、と、見当を。それが結構みんな大きいっちゃね~。
一人はメガネですぐ分ったのですが、あとの一人は、式のあと、全員
合唱で、舞台に上がってからです。みつけてよかった~。


髪を拭いている生徒が

 式の途中で頭を白いもので拭いている生徒がいました。
 よく見ていると、その白いものがだんだん黒くなっています。
 頭はわずかではありますが、茶色になっていきました。
 それを見て思わず涙が落ちそうになったのです。

 私たちが待っている間、その生徒が、どれだけ屈辱的なことをされた
 のか、自分で染めたにしても、そこまでいくあいだ、どんな会話が
 交わされたのか、頭越しではなかったか、いろいろ想像すると不覚
 にも、涙が、と、なったわけです。

 
私の中学時代は

中学時代の私

 漁師町です。浜の気質というのか、女性も結構強く、元気な学校
 でした。(私が思っていただけかもしれませんが)
 卒業式に出れず、欠席?のハガキだけが来た友人もいました。

 当時の先生の話によると、離島に赴任した先生が、私たちの学校に
 きて2年くらいいて、それから希望校に。
 だから、腰をつけてしっかりやる教員が、少ないのだ、というような
 ことを。

 今は、受験受験、勉強勉強で、ついていけなくて当たり前、という
 えら~い人の考えやき、変わった格好ぐらいしてみたいよね。


娘たちの時代は

 スカートが長くなったり短くなったり、いろいろやったね。
 高校になって髪を染めたのもいたけど、今は、女性はほとんど染めて
 いるみたいやね。私は、害になる方が大、と思っとうきしてないけど。
 ある時、「黒にしてください。しない時は、保護者の方にきていただ
 きます」と、学校から電話が。
 「私が行くことで済むなら、学校に行きます」と言うと、「それは
 困ります。黒にしてください」と、わけちゃわからんことを言われた
 けど、あれは結局どうなったのかな。今の事務所の隣にある薬局で、
 何か買ってきたような記憶も


人に迷惑かけないなら、茶髪もミニスカートもぞろびくスカートも
いいではないか、な。私はしないけどね。
そんなことより、こどもたち一人ひとりに、もっと楽しい学校生活を
保障してくれ、と、言いたいね。

目の前になが~いスカートの子がいれば、
 地面についたスカートで、家に上がらないで、とは言うかも。
ミニスカートの子がいれば、「挑発したら、襲われるかもよ?」と。
タバコを吸っている子がいたら、「あなたのことはどうでもいいけど、
 生れてくる子が未熟児かもよ。保育所に来た未熟児は、親がみんな
 タバコを吸ってたよ」と言うかも(上妻で言ってしまった)。
髪を染めている子がいたら、「頭皮は吸収しやすいんだって。皮膚では
 何ともなくても、心臓や他の内臓に害になるかもよ」と言うかも。



卒業式に参加して、懐かしく歌い、あらためて決意を。

 こどもたちが、
   一人ひとり大切にされる社会を




<<みなさんに知らせたい!「プルサーマル計画」の無謀さ | Top | ストップさせたい!駅東。建設環境委員会傍聴>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/359-01d98b7f
» FC2blog user only
| Top |