FC2ブログ

母からの電話、世の中、広いようで狭い




夜はめったにかかってこない母からの電話

 母 「大丈夫やろか?」
 私 「何が?」
 母 「あした、○○ちゃんが、ポスター貼りに行くて言いよう」
     (○○ちゃんは、退院して日も浅いので母は心配なのだ)
 私 「違う人が決まっとったろうが」
 母 「ほら、何とかさんたい」(何とかさんと言われてもね~)
 母 「もう、すぐ忘れるばい。今度県知事さんに出んしゃろうが」
 私 「ああ、平野さんね」
 母 「そうそう、平野さん平野さん。平野さんの妹さんと友だちて。
    それで、ポスター貼りに着いて行くて言うとよ」
 私 「本人もわかっとろうし、ぼちぼちでいいよ」
 母 「そうやろか。心配で心配で」


母を落ち着かせるのには、ちょっと時間がかかったのですが、私も、
初耳でした。○○ちゃんのお友だちが、平野さんの妹さんだなんて。
いつも上妻で、お互いリハビリ中にお会いするあの人が、
ひらの栄一」さんの妹さんだったとは。

「世の中広いようで狭いよね~」と、母は言いましたが、その通り。
妹さんには、子育て中からいろいろお世話になっていますから、
気合入れてがんばらないかんばい。

それにしても、あらためてポスターながめたら、よく似てるね~

 


<<久しぶりに、娘(四女)を、チラッと | Top | 孫の卒園式、初参加、初初初よ初尽し>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/364-bb38e81a
» FC2blog user only
| Top |