FC2ブログ

Stop!全国学力テスト in ふくおか




区の総会後、参加しました

 まず始まる前に、桜河内先生と記念撮影。
 「先生、ツーショットは最後かもしれんけん、お願いします」と。
 「あんたも年とったなあ」と、返ってくる。
 去年の度々の入院を考えると、「明日は無い!」ということもあり
 
桜河内先生とツーショット


それにしてもお元気です

 馬出の教育会館に来られる前に、「30軒回ってきた」と。
 もうすぐ告示の県議選、生徒と教師の関係の「山口律子」さんを、と
 教え子のところを回ってこられたのです。

 桜河内先生、終始笑顔で「楽しい、最後はテストを中止させた」と。
 ひとみメモを見ると、「楽しい、楽しい、最後は中止させた」と。
 間にあるのが、な~もわからんとよ。私は先生の顔を見てたら
 私も楽しくやっていきたいな。


いろいろわかったこと

 学力テスト・学テは、
  「平成19年度全国学力・学習状況調査」が正式名称みたい。

 卒業アルバムは卒アル、と、学生は言うんだって。
  ならなんで、学力調査は学調と言わず、学テなのか。 
  それは、テストの形態をとった調査だから、ということらしい。

 学力テストを行う根拠となった法律もわかりました。


司会の人の言い方がおかしいとよ

 吉岡直子先生(西南学院大学)が、
  「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」で、根拠を。
 なるほど、とよくわかったんだけど、司会者の紹介が
 「わかりにくい地方教育行政を、わかりやすく、かえって
  わかりにくくなるかもしれませんが」よ。笑ってしまったばい。


笑っていられないこと

 実施のいろいろが書いてある資料(ご覧になるには Adobe Reader
 が必要です)を貰ったとばって、最後の1行が
  
 事業の一部(調査問題の発送・回収、採点・集計等)は、
 文部科学省が民間機関に委託して実施する。よ。

 民間企業が「ベネッセ」ということは知っとったばって、
 東京の荒川区と品川区もベネッセに委託。

 会場からの発言によると、東京大学の1つの講座をベネッセが。
 (ひとみメモがみつかりません)


学力テストについては、山のように言いたいことがあるけれど、
とりあえず今日は、78歳の桜河内正明先生との再会をちょっとだけ。



<<ムスカリに惹かれて | Top | じいちゃんは、いい人よ?>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/371-4d754b78
» FC2blog user only
| Top |