FC2ブログ

宗像粕屋教育を考える会第23回総会 5月14日




午前中は、夫が家にいる、ということなので、予定通り、出席。
顔だけ出せばいいのに、と言う人もいますが、こどもたちが大きくなった
今、唯一、学校の状況を知ることができる集いなのです。


お茶や手作りのお菓子を食べながらの おしゃべりも魅力です。
そして、いつも、役員さんの庭に咲くかわいい花が机を飾ります。
福岡教育を考える会ができて30年。30年誌もできていました。

30年誌の紹介


司会の人の終わりのあいさつが、しみじみと胸に入ってきます
 
  最初は、県立高校を増やしたい!
  私学助成を増やしたい!と。
  引き継いでいく私たちってすごいなあ、と。
  こどもの状況が、年々よくはなっていない(悪くなっている)。
  こどもが真ん中。親、先生、先生ともいっしょに考えあえる会に
  手をつないでいきたいなあ、と。

代表あいさつ


この言葉を聞いて思い出しました。娘に言った言葉を

  「県立高校が足りないから、私立にいかないけんとよ。それやき、
   お母さんたちは、県立高校を増やしてください、という運動を
   しようと。自分が、勉強をがんばった、と、思ったら、それで
   いいとよ」(と、いうような内容だったかな)



<<理解はしていないかもしれませんが | Top | つい、病院に曲がりそうです>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/472-f2364dfa
» FC2blog user only
| Top |