FC2ブログ

みたい映画がいっぱい!




ヤエ子さんと   
   夫の母(ヤエ子さん)の食事時間、
   行けるときは顔を出し、
   食べ物を口に入れるのを手伝う。

   ぐっすり眠っているときは、持っていった新聞を読む。
   日曜版を開き、パッと最終ページを見ると


   ひと インタビュー
       映画「かもめ食堂」がヒット
           女優  片桐はいりさん 

が目に飛び込んできた。
 エーっこの人しっとうや、とつい最後まで読んでしまった。

 所は、フィンランド、人々の何気ないやり取り、港町の風景、日常が描かれる。
 「フィンランドの人々の、のんびり感が新鮮でした」
 撮影現場でも、8時間労働がきっちり守られ、
 「フィンランドにフリーターという人種は存在しないよ」と言う現地スタッフ。うーん、いいなー。
 
 この映画も、現地スタッフとの交流をつづった、片桐はいりさんの本『わたしのマトカ』も
私の お気に入り に登録された。

 芸能・テレビ欄を開くと

     「グッドナイト&グッドラック」公開に寄せて
       ”赤狩り”告発する力作
        送りだすハリウッド

 が、目にとびこんできた。これ、まえから観たかったっちゃがねー、と思った。文を読んで映画を観たつもり、とは、ならんねー、やっぱり。いつか観たいねー。
 ヤエ子さんが起きんき、あきらめて病院をあとにした。           
 昼食時、日刊紙を広げた。
     ”赤狩り”と対決したキャスターの勇気  と、またまた大きな字。

 日刊紙の一面は、大きく

教基法改悪 今国会強行は言語道断

  と、あるのに、なぜか今日は映画の解説が目に飛んでくる。
 しょうがない。今は お気に入り に入れとって、ビデオが出たころ
お気に入り をクリックすることにしようかね。

 お気に入りは、たまるばっかりやねー。 


少々疲れました。方言丸出しでしゃべり、方言で考える私が、公開するからと、日記に書くときは、日本共産党・政党カーのアナウンサーに頭を切り替えていましたので。翻訳?して書くというのは疲れるものです。これからは、よっぽどのことが無い限り、頭の切り替えはせんどこっと。


<<今日の博多は疲れたばい。 | Top | もう一度、こどもを生みたい!>>



 お便りありがとうございます。
 私もますます早くみたくなりました。今の世の中、マスコミが国民の立場で報道すると、世界からみると大変おかしな日本が国民にもよくわかる、と思います。
 マスコミがそうなっていないので、娘の手を借りホームページを作り、「しんぶん赤旗」へリンクできるようにしています。
 そして、私の言いたいことを、一人でも多くの人に届けたい、みなさんといっしょに、すべての人が人間らしい生き方ができるように、と思っています。2006 5 14  ひとみ
2006/05/14 22:05 URL by ひとみ [ 編集] Pagetop△
私の父も議員ですが、こういうHPをつくらせたい!と思いました。すごいです!
「グットナイト&グットラック」は今一番見たい映画です。ぜひ、見たらコメントを送ります。この前少し「おっ!」と思いましたが、ニュースのアナウンサーがこの映画を紹介したあと「私たち、マスコミ関係者は、今、小泉さんがやっていることを報道しています。ただ流しているだけにすぎない。この映画を見て、私たちがやらなければならないことは、今の社会で起こっている事をただ流すだけでなく、そこから映像を見る人がどう捉え考えるかまでを問題提起しなければならないことを訴えている。私たちは、今そのことが問われています」と言っていました。まさにその通りです。「憲法が変わろうとしています」ではなく、憲法が変わることでどうなるのか、マスコミは責任があります。
すいません、ながながと書いてしまいました。

2006/05/14 19:41 URL by maki [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/6-56666202
» FC2blog user only
| Top |