FC2ブログ

兵隊さん、笑顔の集合写真!




今日の西日本新聞朝刊で、ほんとうに珍しい写真を見た。

 兵111人 終戦の笑顔

  玉音放送直後旧海軍玄界基地で撮影
  戦争の虚実写真は語る
  生き延びて安堵?

記事中の志摩町は、同じ福岡県だし、志摩には知人も。
こんなに近くで、こんな珍しい写真が発見されるなんて、自分のことの
ようにうれしい。
遊就館のたくさんの写真も、我が家のアルバムにある写真も、軍服姿の
人は、誰一人笑っていない。

九大名誉教授(憲法)の斉藤文男さんも、数少ない「本音の写真」では
ないか、と。

身元がわかっている人は一人だけだが、多くの人が、この写真を見て、
「あっ私だ」「父だ」と言ってくれるといいなあ。



<<この日本に、ナチの党歌が流れていたなんて | Top | お盆だからケイトウを飾ろうかね>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/648-016f8134
» FC2blog user only
そこに私はいません… 軍人墓
 8月15日は、終戦記念日。 終戦した日だから、「戦死」した人はいないはずである。理屈では。某共同墓地にある「軍人墓」。お墓の形は「神道」流の、柱型。本当の神道墓は、「○○○○命」(←・・・のミコトと読む)と名を刻むものだけれど、門徒さんのお墓。法華さ.. ストップ !! 「第二迷信」 2007/08/15 21:42
| Top |