FC2ブログ

8月16日のこと

ヤエ子さんの初盆に、佐賀から叔母夫婦が

 このことは、数日前からわかっていたことでした。
 榊の水をかえ、玄関の花を取り替えました。

玄関の花

 榊は、盆の間、ずっと同じもの、それでも元気です。
 玄関の花は、庭に咲いている黄色の小さなひまわりのような花です。
 それに、やはり庭の水色の小花を挿しています。
 これらは、二日はもてません。二日目になると、水切りしてもクタッ


夫の叔母夫婦を駅まで迎えに行って、それから、私の叔父の葬儀へ

 三つ違いの叔母(父の妹)が1人になるなんて、と、思うと、通夜の
 焼香の時は、思わず、涙がこみ上げてきました。
 昨夏は、二人で上妻に見舞いにきてくれたのです。
 そのお礼も言わないうちに、逝ってしまいました。

 ひとみ事務所のドアを引き戸にしてくれたのも叔父です。
 そのおかげで、2階・階段を上ってすぐ入り口・しかもドアで大変
 危険だった入り口が、引き戸で安心して開閉できるようになったのです


 他の叔父たちが、「せめて花ぐらいは」と、足元まで花をびっしり

花に包まれて

 叔父や叔母が火葬場に行った後、従姉妹数人で久しぶりに

 
家のお客さんのことも気になります。で何枚か撮って

 家に着くと久しぶりにアゲハが。
 じっとしていないので上手く撮れません。
 でも時間がないので、静止状態はあきらめました。

アゲハ


 お客さんの相手をして、見送りました。今度は、夫が駅まで。
 
 叔母が、「はよ食べなよ」と言ったので、土産が気になりましたが
 開けて見るわけにもいかず、お客さんの残りを食べ始めました。
 昼食をまともに取る時間がなかったのです。
 
 おなかが落ち着いたころ、「一大イベントが終わった
 と、夫が土産を手に取りました。そして、「松露饅頭やが」と。
 「松露饅頭ならすぐ食べないかんやない」と、私。
 5個残して、というより、5個しか残らなかった、と言うほうが正確
 なのですが、満腹なのに、また、食べてしまったのです。

松露饅頭



8月17日 追記  8月16日のこと (2)



<<8月16日のこと (2) | Top | この日本に、ナチの党歌が流れていたなんて>>



第二迷信さん、ありがとうございます。今夕は、通夜でした。
昨日の葬儀中に訃報の伝言メモが。元の職場の同僚のお母さんが亡くなられたのです。20年近く入院してあったそうです。他の同僚と少しは話をしたかったのですが、人と会うようになっていましたのですぐ帰りました。久しぶりの人に会える、というのは、うれしいものです。不謹慎でしょうが。
うちは、いとこが、北海道・東京・大阪・九州と、いろいろです。
全員そろうことは、最近はないですね~
社会人になるまでは、9割ぐらいは集まっていたのですが。
2007/08/17 21:47 URL by ひとみ [ 編集] Pagetop△
真夏は体力が消耗し、弱った人には厳しいですね。
まわりの方も大変だと思いますが、どうぞ、お疲れ出さないように。

以前、「皆の顔が揃うのが、葬式のときばっかりというのは寂しいなー」といって、「いとこ会」をしたことがあります。
 じつは、他の7人は県内で、私ともう1人だけが「ご無沙汰」組なんですが。

 (その後に顔をそろえたのが、母の葬儀のとき)
2007/08/17 21:22 URL by ×第二迷信 [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/650-21301d52
» FC2blog user only
| Top |