FC2ブログ

とりあえず、報告。欠席した年賀式




「出席したくないね~」と思いよったばって

 今までの経験からすると、御用始めの日の年賀式、5分ぐらいで終わるとよ。
 同じ時間に、「党旗びらき」よ。
 年賀式が終わって、すぐ駆けつけるとよ。
 東京やないよ。地区委員会までよ。
 そしたらもう、終わっとうと。

 「党旗びらき」の志位さんの話を聞きたいと。
 それやき、年賀式は、参加したくないなあ、と思いよったとよ。
 ばって、ブログのネタにはいいかな、と思い直したと。
 いよいよ来年は市長選よ。なんて言いよんしゃあか聞いておかな、と。

 朝、委員長からの電話で、CS放送、「党旗びらき」は40分ぐらい、と。
 そんなら間に合う、ちょっとだけなら、と。両方参加を決意


「ひとみに電話してくれ」

 9時半に母から電話(昨日も耳のことで電話が)あり。
 このまま入院か、と、自分の薬を持って実家へ。
 昨日から耳が聞こえなくなった、というのは聞いていたが、
 今度は、目が回る、と言う。
 動けば目が回るし、吐き気も。
 昨日から食べていないので、吐くものもないみたい。
 少し治まったら耳鼻科に行こう、と決めたが治まる気配は無く
 午後は、ますます悪くなった。


結局、かかりつけの病院へ

 あちこち痛いので、1月は検査入院の予定だった。
 それを考えると、福岡市だがそこに行った方がいいだろう、と父が。

 ひとみカーを片付けたが、とても納まりそうにない。
 家に5人乗りの乗用車はあるのだが、なんせまだ、運転を習っていない。
 昔の車ならたいていは運転できるのに、我が家では新車、の車は
 怖いのだ。うかつに触ろうものなら、警告音が激しく

 こどもたちや、病院の方の協力で、無事入院はしたのだけれど
 付き添っていった私も、吐きそうになった。
 「おえ~」とやっている父の横で、あわや、という時も
 自分の運転には酔わないけれど、他人の運転では、信号停車のたびに


突発性難聴によるめまいだろう、ということらしいが  

 命に別状はないだろう。が、とにかく、重い人。私1人ではとてもダメだった。
 孫2人から支えられ、ストレッチャーに。
 長女が年休でよかった、とつくづく


ウソ~
 
 連絡先などいろいろと訊かれる。
 「体重は?身長は?」「73キロ。164センチ」「エッ、ウソ~あれで73?」
 当然、80キロは過ぎてる、と思っていたのに。
 73と言えば、私のちょい上やない。ヤバイ

これで73?



ヤバイ、と思っていたのに

 午後4時ごろ病院へ向けて。着くと、ひたすら、待つのみ。
 昼食抜きだったので「何かなあい?」のメールに「腹減り過ぎた」と返信。
 待っている間におにぎり二つとパン。
 さすが、というか、私好みのパン。持つべきものは、こども。
おにぎり二つと、コレ


 夜9時過ぎ、無事に病室に納まる
 自分の車で来ていた娘と帰路へ
 10時前5分、ルミエールの近くに出来たうどんやへ
 食べないつもり、だったのに、「カボチャ天うどん」を。

 どうかせないかんばい。1日の夜の決意は、どこにいったのだろうか。
 今日、黒のスーツを着た。
 1年前は、ゆるゆるだったのに、今日は、ピッチリ。



2008年1月1日

 もったいない、と、ただそれだけで 66.6

 スリーセブンになりたくないと

 今年の目標 風呂上りの体重計の上で決まる




<<1月6日。66.3 | Top | 食育カルタ・5歳から83歳まで盛り上がる>>



 わおーひとみさん、大変だったねー
私たち今は元気で親の世話ができ、ありがたいけれど、もしこのままのヘビー級で年を重ねていたら、私の移動にはユンボのレンタルになるかもよ。
 
 今日ネコちゃんちへ遊びに行ったら、おみあげに「ポエム」というお饅頭をもらった。
断わったら友情も壊れるし・・・・・体重より友情を選んだ私。
あー子の調子では、「公約?そんなこと言った?」なんて福田さんみたいになる。v-12
2008/01/06 18:59 URL by あくしゅ [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/869-69268c17
» FC2blog user only
封鎖行動のビデオをYouTubeに
封鎖行動のビデオをYouTubeにアップロードしました.7月25日の封鎖行動,翌日の市民集会,27日のエジンバラでの集会でナイジェル・グリフ... ファスレーン365 2008/01/07 01:00
不正を生む可能性が少しでも残る投開票方法の拙速な導入は民主主義に仕掛けられた時限爆弾です (電子投票をめぐって)
前回に続いて、選挙制度というか投開票方法を不正や誤りの入りやすいタイプの電子投票にしては絶対にいけない、というお話を続けます。投... 村野瀬玲奈の秘書課広報室 2008/01/06 23:02
電子投票は慎重に検討すべき。民主主義の不完全な今の日本での拙速な導入を強くいましめたい。
今国会で審議されている、そのわりには新聞であまり詳細な報道を見ない電子投票について考えるとき、大前提となる私の認識は、「日本では... 村野瀬玲奈の秘書課広報室 2008/01/06 15:00
| Top |