FC2ブログ

知りませんでした。蟹工船のマンガ版があるなんて




今日の日刊紙

 朝立ち(県下いっせい宣伝)で冷たくなった体を温めるために、
 熱いミルクティを飲みながら、一気に読んでしまいました。
 このごろは、書店のウィンドショッピングもしないので、まさか、でした。
 記事をちょっとだけコピーします。

 若者たちが、「自分と同じ」、と、初版本は売り切れ
 私もこの機会に、もう一度読んでみようかな。
 前読んだのは、45年も前やもんね。




 2006年から2007年にかけて、『30分で読める…大学生のための
 マンガ蟹工船』(東銀座出版社)、『まんがで読破 蟹工船』
 (イースト・プレス)が相次いで出版されました。

 いずれも売れ行きは上々。
 東銀座出版社によると、初版の5千部は1カ月ほどで完売。
 「若い読者を中心に」広く読まれ、現在3刷を数えています。


26日加筆
翌日、1冊だけみつけました

 父の病院の帰りに、書店2軒目で、イースト・プレスの分を購入。
 昭和45年のことが加筆されていて、歴史の事実の証明が。
 ぜひ、読んでみてください。
 あと1冊は、注文しようかな、と思っています。


<<暫定税率暫定税率ばっかり言わんで、大きく言わんね | Top | パンフの表紙だけ見たばい>>



「民青新聞がまったく無反応だったのは残念で、組織的な危機を感じました。」全く同感です。私の周りの青年もそうで、仕事で疲れ、たまに遊びに行き、なんで自分たちが、こんなに働かされるのか、というのが、わかっていないようです。回りの大人(私も含め)の責任を痛感しています。
事務所に来る青年の目に触れるように、いろいろ置いてはいるのですがv-390
もうちょっと積極的に関わらないとだめですね。
これだけ話題になって、やっと娘が蟹工船の漫画版を読みました。私たちは、本棚から引っ張り出してこなくては、と考えているところです。
2008/06/01 20:21 URL by ひとみ [ 編集] Pagetop△
マンガ「蟹工船」の東銀座出版社編集者です。毎日新聞で右派作家・雨宮かりんさんの発言をきっかけに朝日、読売、北海道、ついにはあの産経まで取り上げています。8H「目ざましテレビ」で報道、こんごも関西テレビ、NHK、夕刊ゲンダイなどで報道されます。一昨年、どうしても若者に多喜二の世界を伝えたくマンガ化、中央の「赤旗まつり」では記録的な売り上げでした。しかし、最初に報道企画を相談した民青新聞がまったく無反応だったのは残念で、組織的な危機を感じました。
2008/05/31 09:58 URL by つかだ [ 編集] Pagetop△
今日、1冊だけは、買って来ました。九州大学近くの本屋さんになくて、隣の古賀市の本屋で購入。あとは、地区委員会で買おうかな、と思っています。
2008/01/22 23:47 URL by ひとみ [ 編集] Pagetop△
「30分…」は、一昨年の「赤旗まつり」に出てました。

旭爪さんと、早乙女さんのサインはもらったんですが、
さすがに小林多喜二のサインはもらいようがない…。
2008/01/22 23:02 URL by ×第二迷信 [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/887-8258c6f3
» FC2blog user only
| Top |