FC2ブログ

とりあえず報告4・明日病室をかわります




朝7時前、初めて電話がありました

 下でなります。寝ているのは2階です。
 出来る限り急いで下りましたが、間に合いません。
 相手を確めると、公衆電話からです。「父だな」と。
 安心して2階に戻り、服を着始めました。
 また、ベルです。今度は、間に合いました。
 「外出の練習をするき、背広を」という内容でした。


「ちょうどいい時に来たな」

 病院に着くなり、言われました。
 この前は、早めに行くと、「風呂があるき、待っとって」と。
 朝早くのほうが暇なので、早く行こう、と思いましたが、
 「あ、今日は風呂の日や」と、思い出したのです。
 この点は、バッチリだったのですが、頼まれていた本を忘れました。
 「背広背広」で頭の中はいっぱいで、「持ってきたな?」と言われるまで
 思い出しもしませんでした。
 一つ出来れば、一つ抜けていくね~


「病室を換わるかもしれん」

 ながくなるので、急性の患者さん用から、慢性の患者さん用の部屋に
 換わるかも、と言っていました。
 急性、と聞いて、そうやろね~、と、納得。
 顔色悪い人はおんしゃあし、話すのも気が引ける感じよ。
 午後、テレビを見ていたら、娘からメールよ。「明日換わる」と。


紹介されました

 2人いた看護師さんに、「娘です」と。
 あわててマスクを取り、「お世話になっています」と。
 「あ、吉田さんの娘さんですか。よく似てる~」
 「似てますよね。なのにこの前は、奥さんですか、と言われたんですよ」
 「吉田さん、若いもん」「二まわり違うんですよ。私が老けとっちゃろか」
 私は奥さんに、母は父の母親に間違われる。

 いったいどうゆう親子夫婦じゃ~
 父といっしょの時は、マスクをはずしとったら、お・や・こ・て、わかるかも


<<やっと撮りました | Top | なんでこんなところで?>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://hitomi3.blog65.fc2.com/tb.php/890-2dfb7aef
» FC2blog user only
| Top |