FC2ブログ

母の手振りほどきカメラ片手におに走る!

 この日、福岡市も宗像も最大瞬間風速、19メートル超。
 菖蒲の花びら、風の力で傷ついたもの多し。
 風に揺れる菖蒲を、ひとみちゃんの手で支え、シャッターを。
 だけど、片手はやっぱりよくないね~ブレタモノ多し。
 雨戸が閉まる音を聞きながら、うす暗くなる中を境内うろうろ。
 境内で満足し、菖蒲苑までは行かず。

 もうたくさん咲いているだろうなあ。
 明るいお日様の下でも見てみたいなあ。

 先日撮影分、ちゃっちゃかちゃっと紹介しとこうかね。

まずは、境内へ上る階段にも・私は横を車で    向こうは階段のぼったところです

境内までは、まだまだです    なかなか行き着きません

案内板もありましたが、一切無視!    本殿への入り口が見えます

 本殿にちょっとだけ近づきました    このあたりになると、本殿前かどうか???記憶が、、、

夕暮れ時の白は幻想的やったね~    本殿が見えます

これからは、本殿前ですが、どれがどこに、は??    淡い色

赤紫系?    中間?

白    花泥棒に間違えられそう

2色並べて    集団?

日本一の大注連縄も見えます    またまた間違えられそう・「盗るな!」と聞こえてきそう

集団で~す    ピンク系?

こういう感じ好き!    ちょっと向きを変えて

淡いの2輪    白数本

白と紫    売店?は雨戸が閉められました

厄年の案内板も    本殿の方を向いて

おみくじの白い花も    おみくじ、結構あるのね

こんな努力が・ビニールシートに竹や木で枠を・水もちょろちょろ    また花に目を

またまた淡いの2輪    少し向こうを

ちょっと拡大    ピンク系

山もいいね~    そろそろ本殿前を出ます

あの屋根って社務所?入ったことがないし、案内図やら見たことないき???    緑もいいですよ

明かりもつきました    本殿の大注連縄をもう一度

望遠を元に戻して大注連縄を

これは本殿前の通路でした    花は菖蒲だけではありません。写真意外にも

ひとみカーに戻りましょ

終わって見たら、最後がちょっと
もう直したくないき、このままにしとこ

れんちゃ~ん
   お誕生日おめでとう

          花をプレゼントします


朝早くは雨が降っていましたが

 生協の時間、8時45分にはすっかりあがっていました。
 外に出ると、一つ前の班への、配達は、まだ。(車が見えません)
 この時、我が家の枇杷がチラッと見えました。
 「エッ、もうおいしそう!」あわててカメラをとりに家の中へ。
 車が来るまで時間がありましたので、ついでにまわりも

 東急九州初の建売住宅。材木高騰時で柱が無く、一つ上の大きさにした、
 と、いうようなことを聞いてはいるのですが、中は見えんしね~
 35年も経つと、切っても切っても木は大きくなるし、草、落ち葉も

まっすぐ先に、一つ前の配達。    遠くを見た時に、枇杷の黄色が。

ザクロも咲き始めていました。実がならないのが残念!    落ち葉が。先日家族が掃いていました。おっきな袋いっぱい!ご近所は毎日掃除されるので溜まりません。

何年か前に、思い切ってカットしてあげたのですが。    ご近所は、きれいです。うちの葉っぱが飛んでいってごめんなさい。

うちの花じゃないけれど

 うろうろついでに畦町の「とり正」へ。
 普段はスッと店に入るのに、思わず足を止め、カメラを
 強烈な物があると、足が止まるっちゃね~
 ついでにいろいろめずらしいのを。名前は聞いたけど忘れたばい

これで足が止まりました    こんな感じで表左側に

これは初めて見ました。どこが花?2ヶ月このままだって。    こんな感じで表右側に

足を止めなければ気付きませんでした。主役の木を覆い隠すようにからまっています。5年は経っているかな、と。    同じ日に実家のお隣さんのテーブルの上。ジャガイモの花です。
 


市民福祉委員会学習会・社会福祉協議会と障害者自立支援法

 中身はあとにして、せめて記念日らしく花などを
 午前中は委員会室で。午後は施設見学。
 
 行った先でいただいたバラ2本を夫に「ハイ!結婚記念日」と。
 「アッ、そうやったね。忘れとった!」
 「よ~忘れられるね~(私の)誕生日の二日後やろが」
 「誕生日だけ必死で覚えとった」

いただいたバラ

 ついでに行った先の花などを
トイレ休憩で立ち寄った津屋崎庁舎のカウンターのポピー    福間病院のツツジ

「バラ2本」と同じところで・議会事務局カウンター

結婚記念日なぜ忘れたか

 なあんて題は、ハ・ズ・レ!
 誕生日だけ必死で覚えとったみたい。
 委員会の朝、電話があったとよ。
 「何かもらった?誕生日」とね。
 「ケーキもらったよ」
 「そ~。よかったね。この前会った時に言ったとよ」
 電話の用件はこのことじゃなく、合同お誕生会の案内よ。
 19日はだめだったので、「今日するけど、ど~を?」と。
 「ゴメン、今日委員会二つ入っとうき」と返事
   市民福祉委員会と議会広報委員会
     ほとんど市民福祉委員会に出席しましたが。

 誕生日忘れずに、なんでケーキがきたのか、これで納得。
 ま、誕生日必死で覚えとったら結婚記念日は忘れるやろね~
 今までやったら二つとも忘れられとうとこやきね
 忘れられとってもよかったといね~
 おなかいっぱいでのダブルケーキはきつかったばい。

21日に書くつもり、やったとい22日になってしまった

 委員会終了後、上妻へ。
 リハビリもあるけど、座って休憩したかったと。
 午後の施設見学で、足・腰ギタギタ
 夕食かきこんで次の会議へ、のつもりがご飯まだ炊飯中。
  ご飯は夫が。おかずはダメですが。
 筍(味はまだしみこんでいない・夕方再度火を、と思っていた)だけ
 食べ、会議中静かにビスコを4袋(8口よ)。

 帰りはそのまま事務所へ。
 写真など見ていたら、あまりの眠たさにそのままごろんと
 寒くて目が。4時やき起きたとよ。
 ブログもばって、提出書類の訂正やらあるきね。

 事務所に帰り着いたとき、眠気覚ましに、とコーヒーもどきを
 飲んだとばって、効かんやったね~
 お茶の方がよかったかね~
  お茶、新規に入れると、目がさえて寝られんとよ。
  仕事ははかどるばって、翌日がね~


大きさ違うもんやね~

 ご近所のと、同級生のうちのとじゃ、おっきさ
 
 かわいいご近所のは、どんどん増えるんだって。
これだけじゃどれだけ小さいかわからんやろ?    いつものものさし付き

 同級生のうちのチューリップ・あまりのきれいさに
玄関に。おいしそう!    ちょっと拡大・普通のよりちょっと大きめ、という感じです


同じチューリップでも違うっちゃね~
片や増え続ける、片や毎年球根を買わなければいけない
いろいろやね~

もしかして品種改良で、暖地でもよく球根が育つのができた、とか
ないやろね~


疲れたき、花でも眺めろうかね

 ぜ~んぶ市役所の花よ。

玄関ロビーいつもの生け花・犬?    白っぽい桜は、咲くのも早かったけど、すっかり葉桜

いつもの駐車場ですが、1本まだ咲いています。    同じところです

公開しないうちに、い~っぱい写真がたまったき、パソコンがおもた~く
整理せなね、とは思うとばって、もうちょっと先やね。


昨日28日、ふくとぴあで

 たちばな診療所の看護婦さんの「血圧測定」から始まりました。
 「高い人が多いですね~」
 「花見で興奮しとっちゃないと」
 「看護婦さん見て、上がりようっちゃない?」
 「若い男性なら上がるかもしれんばって」などなど、にぎやかです。

 私?  上・120  下・78(だったかな。いずれにしても70台)
 
ただ今血圧測定中     移動をして測定


花より団子、ではありませんが

 以前は宮地嶽神社の満開の桜の下で花見をしていましたが
 ここ数年は、お部屋の中です。天気がね~
 今年は雨こそ降りませんでしたが、花冷え、なのか寒いのです。
 ふくとぴあで正解でした。

 前日も用事でふくとぴあへ。外は風が強く、ものすご~く寒かったと。
 で、花見の朝、北九で買ったジャンバーを。
 着たところで声が。
 「いくら寒いてゆうたって春ぞ。」
 しかたなく、下に着こんで、上は、ぺら~っと薄いジャンバーに

 部屋の中です。でも、花見です。
 花瓶に花をつっこんだりしていましたが、前回からは花の写真です。
 前回は、菜の花や山茶花などいろいろ。
 今回、西郷川花園の菜の花、やっと咲きましたが、写真はまだ。
 市長選で遅れた3月議会。早めに咲いた桜で、写真は、桜サクラ桜

壁に、ひとみ撮影の市役所の桜を    市役所の桜

花見2     み~んな市役所の桜です。記入しなかったら、左の写真は、元の「花見2」というのが

気に入った写真でしたが、最後まで残りました     いつもの日記の「お花見にきませんか」のところです

縮小済みです。すでに日記には公開?     すでに見られた人も。窓から撮るので構図が限られます。

ま、これも同じようなしゃしんですが。     下の駐車場へ行く途中の桜です。


 本当は、9枚だけじゃなく、人数分用意するつもりやったと。
 お盆の代わりに、テーブルの上に、と。
 アイデアはいいとばって、いっつも行き当たりバッタリ。
 事務所の入り口で久しぶりのご近所の方とバッタリ。
 体のことから、市長選のことまで、話しに花が咲いたもんやき
 9枚がぎりぎりやったとよ。
 それにしても、A3の写真印刷に、あげ~時間がかかるちゃあね~
 ラミネートの方は、そげ~時間はかからんとばって。
 ま、何でも、まえもって準備しとかないけんということやね。

会長さんの感想

 「今年は、途中で帰る人もおらんし、みんなもりあがっとったね~」
 「女性が多かったき、話しに花が咲いたとでしょう」と、役員さん。
 カラオケもなし、な~んにも遊ぶものはなし。
 役員さんが、合間にじゃんけんゲームを。
 歌が上手な人が炭坑節を。
 もちろん他の人が踊ったとよ。少なかったけどね。
 来年は、拡声器代わりに、CDラジカセとマイクを持っていこうかね。

ふくとぴあの花

 最近見ないのでちょっとさみしいなあと。
 いつものじゃないけど、私には出来ない芸当だけれど、花が。
   右側は、先日、福岡銀行福間支店で撮影。

ふくとぴあ、ともなるとこのくらいでないと目立たないのかもしれませんが。私の好みとは、ちょっと、、、、きれいなのはきれいです。嫌いじゃないのですが、手入れが。     4月19日は誕生日。貰えるならば、こっちの方が。また、それよりも、長持ちする手入れも要らない鉢物が。待ってま~す。


桜はどこも満開です。
福間中学と葡萄やさんの間は、短い距離ですが圧巻の桜並木


「定額給付金の受付」?

 昨日、広報委員会の帰りに市役所1階ロビーで見つけました。
 「聞いてないなあ」と思いながら2階会議室へ。
 だ~れも。準備がしてあるだけ。
 横の方の係りの人のところへ行き、若い人に聞きました。

 聞いて納得。申請書を送ったので、わからない人や、市役所に
 直接もってきたい人のためにあるんだって。

 私は、入り口の説明を見て、申請書なしでもその場でOKと
 そんなこたあないよね~直接の場合は、5月になってから、という話し
 やったきね。

 今朝、見慣れない封筒がコタツの上に。
 ひっくり返して表を見ると「定額給付金」と。
 開封済みですが、市役所へ返送するのはいつになるやら。
 私宛やないきね~
 もし、手続きすんで、私にくれたら、「ふるさと納税」を、と考えようと。
 1万2千円じゃ、少なかろうばって、することに意義があるもんね。
 「ふるさと納税」するとこって、どこかわかる
 北九州市やないよ。あげなおっきなとこには せんと

1階ロビーに     2階に

2階会議室。税金の申告の時の会場です。準備OK     受付で~す・申請書が届きだしたばかりで、まだ。今日はみえてるかな?


花見にこられませんか 今日は、もっと開いているでしょう。

もうこんなに。開花前からデジカメで。公開しないまに、花はどんどん開きます。



13日、朝からラジオで。それを聞いた家族からも
  咲いた咲いた桜が咲いた、よ


 福岡では、観測史上、1番の早さだって。
 ばって、体感温度は寒かったね~風は強いし、時々

福間東中13日、来賓控え室・学校に咲いています。満開でした。     体育館。祝電の花盛り


市役所3階委員会室より

 やはり、咲いていません。
額縁のようやろ?     この分やったら、3月議会中に委員会室から、お花見ができそう


桜ではありませんが

遠くに、こぶしの満開が     ちょっと近寄りました


もうちょっと近寄りました     さらに近く。手前は、赤い桃の花かしら?


よそは、きれいに咲いています 

 クリスマスローズがあちこちで。みちこさんちは白の一重。
 実家の隣は、白の八重。そして、赤も。
 そしてそして我が家にも。何年ぶりかで赤1輪
実家のお隣の白八重     我が家のたった1輪の、、、、


この1番奥に。これじゃわからんはずよね~     ついでに、3月2日のたちばな診療所の桜を。ソメイヨシノじゃないと思うよ。


花ではありませんが、花に見習ってほしいものです

 先週見つけた、ポスターはがし。
 あとに何を貼ったのかわかりました。
 福津のいたるところで目につきます。
 昨日の春2番プラス雨ではがれかかったところもありますが
 まだ新品なので、色鮮やか、目立ちますね~

目立つところですので2枚も。はがしたい、と思っている人もおられるかも?     花に心があるのなら、「この白で、政治家をきれいにしてあげたいわ」、と思っているかも
 

  桜は散りぎわがみごとだけれど。人もそうあるべき?
     白黒ハッキリしたほうがいいと思うよ。


 ついでに白黒。みちこさんちの近所に最近いつもいるんですが
 
近づくとにげます     何の鳥かわからんやろ。くちばしはアヒルに似とうとばって
 
 13日の金曜日、な~んて気にはしないのですが、
 雨で台風なみの突風で、13日の金曜日で、カラスも早々と電線に、
 となれば、運転も思わず慎重に。 

天気がよければ田んぼにいるのですが。ビッシリなところは撮れませんでした。


みなさん、おめでとうございます。私は、今から、パソコンでの年賀状に挑戦します。気長~に待っててね


あけまして
  おめでとう
    ございます

 
 と、毎年年賀状には書くのだけれど、今年はね~
 街宣にでも行くか、と、日刊紙を広げ、主張を読む。
 これをマイクで、というのもなんだし、かといって全部読むのも。
 ここにコピーしとこっと。

  主張
      新年にあたって


 希望と温かさ切り開く年に

 深刻な金融・経済危機のなか、「おめでとう」のことばもはばかられるような年明けです。

 しかし、事態が深刻なときこそことの本質は見えやすくなるともいいます。貧困と格差の拡大のあげくの「派遣切り」「期間工切り」という無法な仕打ちで、大企業のもうけさえ増やせば暮らしがよくなるといった、新自由主義の政策は急速に色あせました。

 「労働者の使い捨ては許さない」―人間らしい雇用と暮らしを求める国民のたたかいは、急速に広がっています。新年を、希望と温かさを切り開き、さらに広げる年にしたいものです。

新自由主義破綻の節目
 「大破局」「『恐慌』突入」「世界恐慌の襲来」…本屋の店先には、金融・経済危機の深刻さを強調した本があふれます。『資本主義はなぜ自壊したのか』のタイトルにひかれて手にとり、驚きました。

 “グローバル(巨大)資本を国境を越えて自由に動き回らせた新自由主義こそ、今回の危機の主たる原因である”―。中身だけでなく、書いたのがかつては代表的な新自由主義者で「構造改革」路線の急先鋒(せんぽう)と自任する経済学者だったからです。宣伝文句に「懺悔(ざんげ)の書」とまであります。文字通り、新自由主義破綻(はたん)の節目の年です。

 市場任せの規制緩和路線など、大企業のもうけ本位で弱肉強食の経済政策を進めた新自由主義の政策の失敗は、いまや誰の目にも明らかです。昨年秋の米投資銀行リーマンの破綻で一気に表面化したアメリカ発の金融危機が金融のバブル(泡)を破裂させただけでなく、貧困と格差を異常に拡大した新自由主義路線が重なり合って、世界に被害を広げています。

 金融バブルが崩壊したのは大銀行や大資産家が大もうけをねらってマネーゲームに狂奔したためで、国民の責任ではありません。にもかかわらず、日本で金融危機のツケを真っ先に押し付けられたのは、労働法制の規制緩和によって大量に生み出された派遣や請負など非正規の労働者です。しかも内需を犠牲に輸出に依存するゆがんだ経済構造のもとで、輸出企業のツケが重くのしかかっているのです。問われるべきは新自由主義の誤った政策を進めた政府と大企業の責任であり、国民が「自己責任」をいわれる筋合いはありません。

 トヨタやキヤノンなどの大企業が金融・経済危機に周章狼狽(ろうばい)して、先を争い「派遣切り」や「期間工切り」を推し進めるのは、身勝手で、無責任のきわみです。これまで非正規労働を使って大もうけした上、今後は利益が減りそうだからと犠牲を労働者に押し付ける、こんなやり方を続けていては、売り上げも落ち込んで悪循環をひどくするだけです。大企業だけが大もうけする、政治と経済の仕組みを根本から転換すべきです。

総選挙での前進めざし
 新自由主義の政策をこのままつづけさせてはならないという声はいま世界中に広がっています。

 日本でも年末ぎりぎりまでのたたかいで、中途解雇の撤回や住まいの保障を認めさせてきました。日本共産党は志位和夫委員長自ら大企業と交渉したのをはじめ、全国の草の根からのたたかいに国民とともに力をつくしてきました。

 政治は激動しています。国民への責任を果たすためにも総選挙や都議選で前進をめざす決意です。  コピー終わり。

花二つ
 
 ホントはパソコンを開くために事務所に来たわけじゃないと。
 姪の結婚式の時のオアシスの花を換えにきたとよ。
 結婚式の時のトルコ桔梗が残っとったき、120円の小菊とキンセンカを。
 キンセンカは残っていないけど、小菊が少し。
 で、もったいないから津丸から赤い実と葉っぱを。

 あまりにもいっぱいあったき、藪のごとなったうえに、余ったと。
 今から家にもさそうかな、と。
 まさかカメラがいるなんて思わんき、携帯でパチリ

京都から持ってきたのは、オアシスだけになりました    ついでに、と言ったらわるいばって、うちばちゃん作成の「いけばな?」 


夫婦二人だけの正月は、雑煮も早く食べ終わるばい

 こどもがおらんわけじゃないと。ま~だ寝とると。
 毎年のことばってね。

 私に似ず、まめで、年賀状を毎年数百枚書き、夜中にポストへ。
 ま、今年は何時間か、はよ終わったみたいやけど、テレビを
 おそまで見よったき、起ききらんやったっちゃろうね。

 で、夫の分だけ蒸雑煮を作り、私は実家風に、お汁で。
 一人分は、いいば~い。蒸し器も蒸茶碗も出さんでいいと。
 普通の鍋で、湯のみ二つで作ったろうも。
 私は、雑煮椀じゃなく、どんぶり茶碗にしたとよ。
 餅は二つやったばって、さすがに最後は、ウッとなったばい。

 餅は、1年前の生協の餅よ。
 テレビで、「年越し派遣村」の様子や、湯浅 誠さんの話を聞きよったら
 「今年はこれでいい!」と。
 「おいしいね。どこの餅?」と、訊かれたばい。

 汁は、蒸雑煮のほうは、卵と混ぜるき、冷たいとがいいと。
 おとついの、けんちん汁もどきにニビシの白だしをちょっとプラスね。
 私は、もちろん、朝、作った分よ。
 いつもなら、前日から作り、冷ましておくとばって、昨日は、何十年ぶり
 かで、紅白歌合戦を、最初から最後までコタツの中で観たとよ。
 もちろん、何十年ぶりで、初めて、年越しソバ無しよ。
 
 ここまで打って気がついたけど、私が上妻に入院しとった2年前は、
 な~もせんやったね~
 そんときゃ、みんな、どうしたっちゃろうか

年末はいろいろ仕事があったばって
行っても行ってもおんしゃれんき、スパ~ッと
あきらめ、庭仕事を暗くなるまでね。
  母から電話で、「おせちを取りにきて」と。
  頼んだはいいけれど、
  想像したのより多かったそうな。
  で、私は、台所から外へ、庭仕事。
剪定した木やらを津丸に持って行き、そのついでに、赤や緑を。
あさっては、ここで誕生会をするっていう話やき、
ちょっとは、きれいにしとかなね。

今年こそ、すべての仕事を終えたいな
 せめて人並み 御用納めまでには、ネ


私の今年最初の訪問者番号が 52555 ゴーゴーゴーなんて
がんばりなさい、っていうことかしら。





玄関のコスモスもとっくに枯れ、代わりはないかと

 34年もなれば木は生い茂り、陽が
 草も生えていません。
 道に面した方は陽があたるのですが、ふだん行かないものですから
 今までになかった植物が生えていました。
 居間に少しでも日光が入るように、と、ダチュラをばっさり減らしました。
 20数年前に植えたジャーマンアイリスは、陰も形もありませんでした。
 日陰にむく花を探さなくっちゃ。
名前を忘れました。ずっと前本で見たことがあるのですが。    あちこちに実が

木が茂ると草もはえません。    バッサリ切られたダチュラ。

                        議長の畑のコスモスをもらいました。




«Back | Top | Next»