FC2ブログ

まだ午後6時半だというのに、真っ暗

 あまりのきつさに、ちょっと横になって、カミナリが光るのを。
 だんだん近くなったので、が心配になってきた。
 が、と言うものだから
 「そげー心配なら、事務所に行ってくればいいったい!」と言われた。
 すぐ近くで落ちた音。もう、間に合わんかなあ、と、心の中で。

 
すごい雨・こんなの初めて

 事務所に行くのを躊躇するほどの土砂降り
 思い切って車へ。乗る時は、濡れんとよ。車庫の中やき。
 車から事務所入り口まで、1メートルぐらい。びっしょりよ。


関係の線は、引っこ抜いたけど

 網戸にしとったもんやき、部屋の中、水たまりよ
 今までに、2回こういうことが。で、予防はしとうとよ。
 ばって、それが、役にたっとらんと。大事なものは濡れとらんけどね。
 何度も雑巾で溜まった水を拭き取ったとよ。
 もうその間に雨は止んだとよ。

濡れました・事務所

カーテンもぐっちょり  水が溜まっていたプレーヤー


こんだけ降ったら

 苅目川が氾濫すると、現地へ
 何人か立っとんしゃあき、どうもなかったのかな、と思ったら
 あっちゅうまに水かさが増して、床下まできたげな。
 私が着いた時は、水が引いた後やったとよ。
 今日は、降り始めて、5分、て言いよんしゃった。
 あの雨じゃ、ポンプやらつけても、解決にはならんやろね~


みんな、見に来て

 第1団地の人が通りんしゃったとよ。そして、「さっきの雨で?」と
 100mも離れると、知んしゃれんとよ。
 知らせていかないけんし、市長さんも職員任せにせず、1回見に来ん
 しゃったらどうね。
 この辺の人は、倒れんしゃあばい。
 とりあえず、撮ってきた写真を。

床下浸水9月15日  床下浸水 2

ポンプで排水  とりあえず。残りは明日


排水やら掃除やらしよんしゃあばって、車がひっきりなしよ。
福間と古賀の抜け道になっとうもんやき、横目で片づけを見ながら
通りんしゃあとよ。
抜け道で通るとも問題やけど、こげな時は、通行禁止よ

抜け道・通行禁止に!

♥ More..Open


苅目川には、どの地域の雨水が流れてきているのか

   と、またちょっとオーバーな言い方で
    オーバーフローに負けんようにね

 一般質問の時、古賀市からは、千鳥地区以外からも雨水が苅目川に
 と、いうのがわかったとよ。
 で、今日、委員会が終わって、津屋崎庁舎へ


またまた、小さながんばっている花を

 このごろ定位置よ、ひとみカーを停めるとこ
 角やき停めにくいっちゃろうね~空いとうとよ
 降りたら、パッと目が
 挿し木で増やすと思いよったばって、種もできるっちゃろうね
 それやないと、あんなとこには生えんばい

小さなガザニア  大きくしてあげようね

ここから落ちたのね


補正で でてきた児童手当のポスターを見つけました

 けちけちせんで、もうちょっと増やさんね

児童手当・ポスター


流域図、もらったことはもらったばって

 ものすご小さいとよ。どこがどこかようわからんし、土地の高さも
 あんまりわからんし、実際の高さと合わせるのが大変やね。

苅目川流域図

 古賀市の区画整理事業の図と、古い千鳥・千鳥東の市街化予想図も
 つけとこうや。見にくいけど、ね。

古賀市土地区画整理事業  千鳥・千鳥東地区市街化予想図



検証・苅目川(ちょっとオーバーな

 福津市と古賀市の境。古賀市舞の里の雨水64%が苅目川に。
 よって、古賀市の雨量は重要である。

  ○ 少量の降雨量で氾濫寸前
   2003・7・11(平成15)の
    地域住民の請願要旨では、降る雨は少なくても、氾濫、に。


 それを、これから、ぼつぼつ検証していきたいと思います。

 まず、福津に降らなくても、上流の古賀から流れてくる、ということ。

 千鳥の雨水管には、計画区域外の雨水も入っているのではないか。
 昔なら、古賀市にも苅目川があった、その川が、ずっと上からの水を
 海へと流していた。
 雨が降り続けば、吸水しきらず、一気に、舞の里・千鳥の雨水管へ、
 と計画区域外の雨水が流れてくるのではないか。


浜山・花見第二団地・原町の雨水は
  
 イロイロ今から資料集めです。
 この記事、長文で2回も書いたのに、保存を押すと、2回も何とか
 時間が、と、消えてしまいました。
 毎日、この記事に取り組んでいる気がします。
 最初と違ってしまった書き方になりましたが、これで閉じます。

苅目川浸水の流れ

♥ More..Open


「ケッタトバイ」

今日で一般質問終わり

 9月議会の最後の質問者やったとよ。
 議会運営委員会に提出された案では、最後から2番目やったとに。
 始まる前は、同期の人から、終わったら先輩議員から、イロイロとね


「ケッタトバイ」

 質問が終わった後と思うばって、私の顔を見るなり、先輩議員が
 「あれは、2千万の予算をつけとったとに、地元が蹴ったとばい」と
 「7千万じゃなかったですか」と、私(調べなくっちゃ)
 「議会が決めたとに」と、先輩議員
 そして、何も知らない津屋崎の議員に


そのあたりを、ひとみちゃんが、わかる範囲で説明しましょう

 私の質問3番目、床上・床下浸水などの抜本的な対策を、について
 旧福間の人は知っていますが、苅目川という都市下水路が時々氾濫
 するのです。

 氾濫しないように、下水路を拡幅したのです。なのに
 でも、JRの下の部分は、扱わなかったのです。で、やっぱり氾濫。
 オーバーに言えば、下水路は、JRのところで、キュッと細くなると

 町が調査をしました。
 調査結果、10分間雨量がすごいポンプをつけろう
 あふれる前に、駐車場にたまった雨水だけでも JRの向こうに持って
 いこう、と、町が提案しました。地元の人は、反対しました。

 
「解決にならない。税金のムダ遣い」と、地元の人が(ひとみ推理)

 ここは、いろいろあつかっとうとよ。それでも、氾濫すると。
 関係ないご近所の人が「この前なんかしよったやない、また氾濫?」
 「税金のムダ遣いやない?」など、いろいろと関係住民に。
 
 いたたまれんとよ。しかも、町が提案したのが、何の解決策にも
 ならない、とわかっていては、断るしかないとよ。
 で、「ケッタトバイ」と、なるわけです。
 

「ケッタ」理由

 地元の人は、少雨でも氾濫しそうになったき、ポンプやないで、
 ネックになっている、JRのところの拡幅工事を、と、町長にお願い
 したと。10分間のすごい雨量、という町の言い分が崩れたとよ。
 実際に、少雨やったら、ポンプは、働かんもんね。

請願・苅目川

♥ More..Open


市政懇談会の時、「苅目川て、知らん。見に行こう」となりました

氾濫した苅目川

 言った人は、来れなかったのですが、大久保さんに、きちんと場所を
 教えるだけでも、と。


買い物帰りの女性に

 「あちらのお宅も浸水するのですか?」と、たずねると、
 ご近所からも人が。


議会の質問を終わって、資料をそろえて、具体的な対策を、と言うと
「議会終わってでは、間に合いませんよ!」と。


素人の私がみても、原因は、旧公団の団地造成、というのまでは、
わかるのですが。
幅広い人たちとの、大きな運動が必要に


「写真撮っておくから、帽子をとって」

 タイミング悪いよね~
 帽子で頭は汗だらけ。少しでもふんわりさせようと、その時

「帽子を脱いで」  たちまち近所の人が


鹿児島本線がネックに

 線路の両側は、拡幅したみたいです。でも、線路のところが

ネックの鹿児島本線


77.9haに降った雨がいっきょに

 もともと、千鳥の77.9haの雨水を、いっぺんに、苅目川に
 流すこと事態が間違っとうとよ。誰がみてもおかしいばい

福間側(海へ)  向こうは古賀市



送水管点検・桜川

桜川を横切る送水管に人が

 いつもより車も多く、重機も入っています。
 「エッ、もう、災害復旧工事」と、また、対岸へ
 「送水管がどうかなったんですか~」と、また、大きな声で。
 「どれくらいの深さに埋められているか、調べているんですよ。
  今日中に埋め戻します」と、返事が。

人がすっぽり?


ようと考えたら、送水管って道に埋められとうとよね~。
川を横切っとうもんやき、まっすぐ田んぼへ、と、勘違いしとったや。
うちの田の横の道に埋められとったいね。
その道は下るし、土手は崩れるし、復旧工事をするにしても、送水管の
位置や深さを、もう1回確めとかないかんっちゃね。

この道に管が

それにしても、結構深く掘っとんしゃったばい。向こう側やき見えん
ばって、穴から人がひょいっと出てきんしゃあとよ。
人がすっぽり入るみたいやったね。



自治労連速報7月19日号 第211号に写真が

 新潟中越沖地震 新潟水道労組の仲間が「被災地住民の『いのちの
 水』復旧に全力」


 ヘリからの写真や、崩壊した家の写真などは見たばって、道が
 飴のように、グニャッとなったのは、初めて見ました。
 文によると、復旧にも時間がかかりそうです。



今、17日夜10時過ぎ、ラジオはつけっぱなし

 「食料が足りない避難所、20箇所。まだ、乾パンだけのところも。
  赤ちゃんのミルクが無い、、、」
 「放射性物質が、、」

 
1日以上経ってもまだ

 阪神淡路大震災の時も思うたとばって、こんだけ技術が発達しとう
 時代に、やれ食料が足らん、ミルクが無い、とか、おかしいと思うと。
 日本全土が崩れたわけやないっちき、被災地に全力投球してもいいと
 思うとよ。


今ごろになって、放射性物質がもれています、しかも空気からも、とか

 ものすご大変なことなのに、発表が遅いったい。
 早かりゃ害が無い、ちゅうわけじゃないばって。
 大体この辺は、原発向きじゃない、て、言われとったとよ。
 政府が「安全です」ってゆうのは、うたぐらないかんばい。

 安倍さんが「報告が遅い!」と。
 安倍さんに言われたくないね~と、思いよろうね、東電の人。


自衛隊も全員集合

 イラクからも帰ってこんね。米軍のお手伝いより国民救出よ。
 
 銃器より重機・銃器より什器国民におもいやりを
 憲法改悪より健康回復を
 九条改悪より、窮状回復を


関連記事  「しんぶん赤旗」より
  ・新潟・長野 震度6強 共産党が対策本部
  ・主張/新潟県中越沖地震 被災者支援に万全の策つくせ
  ・新潟県中越沖地震 救援募金受け付け
  ・新潟県中越沖地震 原発直近 不安増す
  ・耐震補強の予算増を

♥ More..Open


台風が来る日・14日

台風が来るから、おとなしく、とは思っても

 仕事その1 新聞配達。父の代わりに日刊紙一部だけですが。
  ひとみカーは、背が高い上にスピーカーをつけているので
  もろに風を受けます。
  朝なのに、もう結構吹いています。九州上陸前?
 
  通り堂の陸橋は、台風の日は怖いのです
  この前の台風時は、ひとみカーが、横にすべりました。
  で、下を。うちの田の横を通ります。

  風雨の中、この前の場所で、市役所の人と業者の人が
  配水管のところで何か作業を

風雨の中  風雨の中 2

   桜川には、浄水場できれいになった水が、通り堂の給水塔までの
   配管が横切っていて、川の部分だけは、もろに見えるのです。
   この菅に異常があると大変
   私の記憶では、旧福間地区には給水塔はここだけ?
   旧福間町には、他に東福間、若木台に給水塔が。
   
   福間町は、50余年前、福間・神興・上西郷(西郷?)が合併。
   福間にJR福間駅があり、市役所福間庁舎があります。実家も。
   
   神興には、新しい(と、いっても30年以上前)団地、東福間と
   若木台が。ここには、それぞれ給水塔があります。
   (いや~、書き出したら切がないき、この辺で)


 仕事その2 仕事といってもこれは仕事じゃないね。  
  父の香典を頼まれたのが仕事?かな。
  お友だちのお母さんの葬儀に参加。行きは長女に送ってもらいました。
  駅までのつもりが、「古賀やろ?行くよ葬議場まで」と。
  この時、風は、朝よりは弱まっていました。

  亡くなられたお母さんが満州へ1人で嫁いでいかれた事など、いろ
  いろ聞いていると、鼻水が落ちそうになりました。
  車椅子15年。いつも笑顔を忘れず、人のことを気遣い、、、
  お別れの言葉を聞いていると、私、もう少しやさしくならないと、
  などと
   
  帰りは、西鉄バスで
   バスカードが無くなっとったとよ。
   車内で買ったら、テレカと、間違えそうやった。
   
バスカード 左新・右古


 仕事その3 いろいろあったけど、とばします

 
今日の晩御飯

 忘れるとよね~半分に減った時の写真です。
 実家から貰った、新サツマイモのふかしたものです。

今日の晩御飯

♥ More..Open


やっぱり壊れました

桜川の土手に、県と市の車が

県と市の車が


 例によって川のこっちとあっち
 「この前、崩れそうだと、ブログに書いたばっかりで~す」
 「あれだけ雨が降れば壊れますよ。災害申請します」


さあ、いつになりますか

ここはいつ?

ますます壊れそうに  壊れました





«Back | Top | Next»