FC2ブログ

メーデー後、映画会場へ

 会場へって言ったって、同じ公民館の中よ。
 あきらめたはずの「うたごえ」がまだありようやない
 しかも、「合唱団福岡あらぐさ」のメンバーにすだれさんのアコよ。
 思わずパチパチと
 そして、「いっしょに歌ってい~い?」と。

 途中からやき、「世界をつなげ花の輪に」からよ。
 感激やったね~
 もちろん、暗譜よ
 こどもの時に覚えた曲はいいとよ、大人になって覚えたのがね~

なつかしい顔顔が。    「世界をつなげ花の輪に」は、ラジオからも流れたんだって


感激したあとに、3度目の「荒木栄」よ

 3度目で、やっと良さを感じたっていうところかな。
 帰りに、裏口まで「すだれさん」を案内したとよ。
 その時に「白いフイルムにチラッと若い時の俺が」と。
 もう1回見らなね~


メーデーは、やっぱり5月1日よね~と思うとばって

 28日の朝刊の広告を見て、「何の広告?民主と社民がいっしょで」と。
 よ~と見たら、「メーデー」の文字が
 そういや、別な日にありようメーデーをテレビニュースで見たことが。

広告、今までもあったのかね~知らんやった~

うちの地域のメーデーは1日ばって夕方よ

 昔は休みの会社があったりで、けっこう昼間でも参加が
 最近は、み~んな仕事やき、夕方よ。
 しかも、ここ数年は、終わった後に、ピースベルの歌声よ
 ピースベルが目的で参加している人もあるみたい。
 あゆみ保育園のお父さんたちが何人も参加するようになったもんね。
     他の人は、知人じゃないき、わからんと。

 夕方の難点は、ピースベルの歌になると、帰ってしまう人が。
 一度聞けば良さがわかるとばって、まだまだ知っていない人の方が
 「団結がんばろう」が終わると、ダ~ッと帰ってしまう人たちの前に立って
 「帰らないで!1回聞いてみて!」と、言いたかったね~

 ピースベルもお休みの日じゃないので、間に合わない人が。
 伴奏者が来れず、「初めての試み」と熊丸みつ子先生。
 アカペラもよかったよ~

日本共産党からのあいさつは、田中みゆきさん。    メッセージの披露・ハラハラドキドキよ

恒例のくじ・福岡医療団?たちばな診療所?どっちかが提供。お奨めの歯ブラシが当たったみゆきちゃん。    閉会あいさつ後「ガンバロウ!」

ピースベル・音取り中    いつも楽しく、それでいて考えさせられる熊丸先生の進行ぶり

ピースベルのあとは、「荒木栄の歌が聞こえる」よ

 映画の前に、「うたごえ」があると。ばって最後まで、ピースベル


前列から。見上げる写真ばっかり!


ぎりぎりやき席があるかな~な~んて心配せんでよかったばい

 ばって、司平さんには、わるかったね~もったいなかったね~
 ふくし生協10周年の講演とライブよ。
 私も一応組合員やったばって、知らんやったと。
 音楽センター関係の人から「券扱っていま~す」と、案内が。
 それで知ったというわけよ。
 
 去年やったかね~古賀であったとは。一昨年かも
 初めて聞いた人が感激して、地元でコンサートを。
 それにも行かれんやったし、由布院にも行かれんやったしね~
 久しぶりのコンサートよ。
 もちろん、1番前にマスクして座ったばい。
 私の横の通路はさんでファンクラブの人が座っとんしゃったき
 「ひさしぶりですね~」とあいさつを。
 久しぶりにお会いしたご夫婦の、お元気な様子にホッと

もうサインやらいらんばい、と思っちゃおったとばって

 やっぱりコンサートよ。語りよ。
 今、人々がおかれている状況を適格に、
 知らないで歌うわけにはいかない!と。障害者自立支援法などなど。
 見習わなくては、と思いながら、涙は流れっぱなしで
 今まで溜めていた涙がいっぺんに
 
 で、結局、本にサインは貰うは握手はするは、最後は写真まで。
 京子ちゃんに撮ってもらったとばって、ツーショットは1枚きりよ。
 2~3枚あるかと思うたとばってね~
 京子ちゃん、ちゃっかりそのあとに司平さんだけを
 ばって、カメラは私のとやき、私のとこにあるばい。

「遠くへドライブ」?

 司平さんが、「本当の話です」と、粕屋でのことを。
 「この近くに、粕屋というところが、、、」と切り出され
 「私がこういうふうにいつも話をするものですから、、、」と。
 粕屋のコンサート会場入り口に「トーク・アンド・ライブ・梅原司平」と。
 それを見たお年寄りが、「今日はどこか遠くへ連れていってもらえる
 のですか」と。
 「違う」と言うと、「表に書いてある」と、ひっぱって行かれたそうです。
 音で聞くだけですから実際の看板は
 引っ張っていかれたのは、係の人か、司平さんかは

 
やっと手に

 司平さん、28年ぶりにメジャー再デビュー
 暮れに博多のバスセンター内のCDショップへ。
 「取り寄せましょうか?」と言われたけれど、探すのも楽しみ、でお断り。
 で、やっと会場で購入。
 キングレコードでちょっとだけは聴けたけど、ほんのちょっとだけよ、
 あれじゃあね~聞かん方がよかった、と

今、キングレコードからのCDを聞きながら打ちようとばって、やっぱり
コンサートがいいばい。
語りはもちろんやけど、深みが増した、というのか、ますます上手に
  プロ歌手に へんな言い方ばって

当日写真いろいろ(許可を貰っていない人あり。ごめんなさい)
司平さんとのツーショット、私、二重あご

主催者あいさつ・就任挨拶を読んでいたので知っていました。その前のお仕事もね。    進行役は京子ちゃん

アンコールは、やっぱり「折鶴」    司平さんとの初ツーショット

司平さん、古賀政男さんのことも。大川に行ってみらないけんね~

CDの中の小冊子の司平さんの部分をコピーしとこ。
本も買って読んでみて。語ったのが入っているんだって。
私はサインだけもらってまだ読んどらんけどね。
連休中のお楽しみやね

CDは、キングレコードから


昨年秋の母親大会ピンチヒッター以来♪♪♪

 新婦人の小組に参加。隣の支部やき、大きな声じゃ
 月1でも、なかなか参加できず、昨日もちょっとだけ、ね。
  母親大会で歌った時、音域は狭くなり、息が続かんとに
 同じ誕生日と同じ4月生まれが宗像市の新婦人に何人もおんしゃあとは
 ずっと前に聞いて知っとったとばって、やっと、合同で誕生会、の実現が
 「19日当日どお?」と訊かれ、「アッだめばい。梅原司平に行くき」と私。
 「じゃ、他の人と決めるので、出てこれたらいらっしゃい」と。
 この日にするかも、というのは一応聞いたけど、広報委員会の日よ。
 当分だめかなあ、合同誕生会

 よし!、それなら、と、「写真だけでも撮ろう!」と。
 すると、「いっそ撮るなら外に出ましょうよ」ということになり、
 シャッター押す人連れて、庭へ。
 わけわからずついて来た人が、「私も!」と。
 「ダメ!誕生日だけ!」と断り、そのあと、今度は私がシャッターを。

 ちょっと前まで、母親大会実行委員会でごいっしょだったみなさん
 宗像の新婦人は、元気ですよ~
 慣れない土地でいろいろ大変でしょうが、くよくよしないでね~

19日で1歳になります。誕生日プレゼントはスイートピーの花数本で・ピンクをね

齢が離れた姉妹、ではありません。真ん中はシャッター押してくれた人    家の中もきれいなので、中でもよかったのですが、あまりにも外がいい天気なので・でも、まぶしかった~

あまりにもいい天気なので、車降りた直後にパチリ    おっきなのは撮るだけ。ショートケーキを4個買いました


誕生日?には、ケーキよ

 これまた、ちょっとだけ早く、13日に誕生日を迎える管理人さんと。
 事務所にお客さんがまだおられたら、と4個ショートケーキを
  もしかしたら、もう帰っとんしゃあかも、な~んて思ったりしながら、ね
 結局、ケーキは2個ずつ。
 私は、夫が買っていた半額のショートケーキを朝も食べとったき、
 この日は、3個も
 痩せるわけないよね~

ついでに6年前の写真を・公開してもいいかなあ

6年前の3・8国際女性デー 。デモ終点のマルシェ前で   今は壊されてしまった社会福祉センターを出発。マルシェまで


昨日、一通の封書が

 中には、「講演とライブのつどい」のチラシとチケットの申込書。
 福岡県のファンクラブからきたとばって、主催は、ふくし生協など。
 チケット申し込むかどうか迷っとうと
 ふくし生協組合員は、前売り半額補助なのに、ファンクラブに
 いずれにしても、チケットを手に入れたところで行けるかどうか
 司平さんのコンサートなら、当日は500円増だろうが、行くと。
 「会場に入りきれません」というのがコワイだけよ。

4月19日早良市民センターです。


 この日は、61歳の誕生日。
 粕屋町の町議選投票日よ。
 この他の行事が入りませんように

  新婦人の会員さんに何人も同じ誕生日の人が。
  今年から、私を、合同誕生会に誘ってくれるって言ってたき、
  別な日に、と言っとかなね
  日曜日やき、たぶん、この日の誕生会はないと思うとばって、
  明日は、ふちこさんに連絡しとこ。

ファンクラブから、毎年「誕生日おめでとう」が届きます
 
何年か前の「おめでとう」カード・事務所に貼っています。


 数ページの定期ニュースもありますが、年賀状がわりかな、ハガキも。
最新のハガキ。昨年末のコンサート。一度は行ってみたい年末コンサート。    表・まだ買ってはいないけれど、本とアルバムの宣伝も


司平さんの歌って、歌わんね~
音域の巾が広いとよ。
聴く分は、ものすごくいいと。
特に、語りがね。
語りと歌、セットがいいと。
だから、コンサートよ。

自分じゃ実行委員会は作らんばって、お誘い大歓迎


週刊誌を買ったのって何十年ぶり?

 梅原司平さんのファンクラブに入っています。
 追っかけはしたいけれど、時間は無し、金も無し。
 コンサートをやる元気も無し。
 ニュースであちこちのコンサートを知り、ここなら行けるかも、と
 
 昨日届いたニュースに、週刊誌で取り上げられた、と。
 女性議員ネットワークの学習会でくたくたになっていたけれど
 こういう時こそ上妻へ、と腰の治療へ。
 だいぶ気分がよくなり、帰りに書店へ。

 週刊誌の名前を忘れたので、覚えていた表紙を探したけど無い。
  探すのもいやになるほど、見たくないような表紙がいっぱい!
 車まで戻り、書名を。今度は、店員さんに尋ねた。
 求めた7日号は無く、次号を、と言われた。
 仕方が無いので、駅前の井原書店へ。
 車が止めにくいので行きたくなかったが、次号では何にもならない。
 お迎えの車で混雑する駐車場に停め、書店へ。数冊あり

 表紙チラッと見ながら探したって、わからんはずよね~
 表紙には、司平さんの「司」の字も無いもんね~
 最初の書店で、流行歌の本を買ったや。
 この前、母親大会でピンチヒッターでソプラノのパートを歌った時、
 みんなで歌うのに、私が知らん曲が。しかも楽譜を持っとらんとが。
 で、2冊買ったと。

 司平さんは、1ページ弱やけど、隣の記事の小沢さんは3ページよ。
 まさに、ちょっといい話やったね。
 本当の題は、
   癒しのワイド特集/いまどき泣けるちょっといい話
流行歌の本2冊と週刊現代2月7日号


ちょっといい話・司平さん     隣のページの小沢さん・すごい人やね~3ページよ

 


昨日のコンサートの写真をちょっとだけ、ネ
まず始めは、熊丸先生のおしゃべりから     クリスマスメドレー
  

今年もやってきました、サンタさんたち     プレゼントをもらいました

帰りには、お礼の手紙までもらいました 

  残りの写真は、また、後日


バラライカから30周年ニュース特別号が

 万難を排して、こっそり行こう、と思っていたのに、
 孫の最後の保育園運動会。まだ、1度も見たことがないと
 そりゃ、そっちが大事よね。
 ストレス解消には、30周年ばってね。

 ヤギさんもくるのに
 デゴイチ合唱団も出演するのに、
 そして、あの小林康浩さん編曲のロシア民謡を歌う
「ザッ唱団」も結成されたっていうのに


代りに誰か行って!ビデオかなにかで報告して
30周年祭・9月23日    申し込みは

歌いたいなあ


9月23日(祝・火)よ。
 
 今、音楽センターのCDを聞きながらパソコンに。
 せめて、気分だけは、楽しく、ね
 時々、バイクの音でかき消されるけどね




«Back | Top |