FC2ブログ

私だけで30分。それに答弁やろ。削るのは大変ばい

保育所の再配置について

こどもには発達の道すじがある。
それを見極め、準備するのが保育・教育の仕事である。
保育士の資質が問われるが、劣悪な労働条件のなかでこどもの発達を
保障できるのか。
集中改革プラン(保育所民営化)は見直しをすべきである。
  
答 公営・民営に差異はない。あってはならないと考えています。

こどもたちが夢を持ち健やかに育つまちに

パソコンの入れ替え予算があるが、こどもたちにやる気を出させる
教育などに予算を使うべきだ。

答  議員の話を聞き、環境だけでなく、こどもの持っている力を
   引きだしてやることも注目すべきと感じました。

指定管理者の導入は見直しを

指定管理者制度で人間らしい働き方ができるのか。
生きがいを持って働けるよう、制度導入は見直しを。

答  制度の目標は市民サービスの向上。
    給与をどうするかは、日本の場合、雇用者と労働者の協定です。


たったこれだけの文章に何日かかったことか
ブログの更新もせず
でもこれだけじゃ、言いたかったことの何十分の一よ。
ひとみバージョンで作ってみろうかね

ばって今日は時間が。
議会広報委員会が1日。だぶって「土地開発公社」の理事会よ。
予算が通ったき、竹尾緑地などを市に売るとよ。
公社の役割から言やあ仕方のないことやろばって、賛成できんばい


小池さんの言い方があまりにも適格だったので

 とうとう終わってしまった初総括
 この報告を、と思っていたのに、つい小池さんの
   「冷房を入れたまま寒くなりすぎたからストーブを入れる」 に目が。

   13兆円削減
       社会保障費 10年間で
         制度改悪 国民に被害深刻
           小池議員“誤り認め元に戻せ”

こんなに悪くなりました。おっきくして見てね。    毎年毎年2200億円


国が国やき、市が「保育所の再編民営化はすすめる」て言うはずやね。


気楽に交代した会派代表。初めて総括質疑を

 そりゃいいとばって、どげ~質問したらいいか
 どげな通告にしたらいいか
 さんざん迷って提出したはいいけれど、担当課から電話が。
 電話に出られん時が多いいとよ。
 病院やったり葬儀場やったりとね。

 担当課も大変よね~
 市長に成り代わって答弁を書かないけんきね。
 ま、最初の分だけとは思うばって。
 再・再々質問は、市長が自ら考えないけんきね。
 で、3月議会の「検討します」とかいう答弁が市長の口から出てくるとよ。
 検討したかせんやったかわからんや。
 検討しんしゃったにしても、実行せんやったら変りはないもんね。

通告書を書いとこ。これにだんだん肉付けしていこうと思いようとよ。

 保育所の再配置について
    市立保育所の民営化で、「子どもを守り、育てるまちづくりの
    推進」が、本当に実現できるのか。


 子どもが夢を持ち、健やかに育つまちについて
    所信表明中、「福津教育の充実」で、市長は、「携帯電話や
    インターネットを使ったいじめの増加や、規範意識の低下、
    早寝、早起きの習慣といった基本的な生活習慣の乱れなど、
    現在、子どもを取り巻く教育課題はたいへん多様化、深刻化
    しています。」と述べ、学校・家庭・地域の協力の必要を述べ
    ている。決意や具体策を。

      この項のみ市長・教育長に答弁を。あとは市長に。

 「予算編成に際しての留意点」について
    「歳入の確保」の面からも指定管理者の導入は
    見直すべきではないか。
    指定管理者(民間)導入等で、「人を、明日を、誇るまち。福津。」
    が実現できるのか。




«Back | Top |