FC2ブログ

明日、7月7日(土)

 13時30分 ~ 15時30分

 ふくとぴあ

   らくらくルーム(3階・視聴覚室)


報告を聞かれて、ぜひ、議会や日本共産党への質問を 


〔コマーシャルをとるために〕




5月15日は、沖縄が日本に復帰して40年になる日。

実家の新聞には、どれにも「沖縄」の文字が。


「しんぶん赤旗」では、今日から「海兵隊を問う第3部辺野古と普天間」が始まった。

1996年以来、普天間基地の移設先とされながら、今なお、それを許していない。
スゴイ!な、と

新基地建設の「賛成」「反対」で、地域が分断された、というのも聞いた。
今にいたった流れ、というか、運動というか、それを知る楽しみができた。
「転機は14人の学習会」に、運動の仕方を、面白さ・大変さ・楽しさを学べそうな予感

毎日新聞は、「国よ島よ・沖縄復帰40年上」で「もう沖縄は、悪魔とは手を握らない」と東村前村長・宮城茂さんのことばを

西日本新聞は、映画「沖縄」の上映会を紹介している
「基地問題の原点知って」の見だし、米国統治下の怒り描く、の紹介
地井武男さんの映画初主演、感動し、大人になって、ビデオも買った。
昨年は、娘に誘われ福岡市まで観に
観るたびに、発見することあり、涙も
「沖縄」のことがよくわかるよ、と友人に「沖縄」鑑賞を勧めている


「しんぶん赤旗日曜版」には、復帰40年の沖縄の現実が
「日米安保問う時」「基地返還わずか」と ヽ(*`Д´)ノ
これで、アメリカは、日本に沖縄を返還した、と言うのか
きれいに元通りにして返すべきではないか

日本政府なら、沖縄県民の声を聞くべきではないか
40年経った今、商業紙に載る「沖縄」の文字は、少し大きくなったように思う。
この文字、来月も再来月も載るだろうか。
載るように、がんばらなくては、と

携帯からだと、以前の日記を紹介することもできない。
らくらくホンで、文字が大きいのはいいが、文章の流れがさっぱり
ぜひ以前の日記も読んでもらえるといいのだがm(_ _)m


3月8日は、国際女性デーです。
毎年、といっても、20年と少しでしょうか、小さな集まりをもっています
今年は、福津市の「ふくとぴあ」でいたします。

今まで、憲法・教育・保育などその時々の問題でお話を聞いてきました。
イラク戦争反対では、ミモザの花を持って、デモ行進をしたことも 

今年は、放射能がこどもたちに及ぼす影響を知りたいね、ということで、
小西恭司さんにお願いすることにしました。

ぜひ、おいでください 

時   3月4日(日)  午後2時~4時

会場  福津市 ふくとぴあ  3階視聴覚室(らくらくルーム)

参加費  300円

主な内容

◎ 講演 "福島から何を学び とり組むのか”

    講師 小西恭司さん
              全日本民医連緊急被爆対策本部長
              社団法人 福岡医療団理事長
◎ 参加者交流 

◎ 歌いましょう 

チラシです
 
          


FBでぽちぽち友達を探していますが、同級生はみつかりません。
みんな、パソコンは扱っていないのかね~ 

友達に言いたいことは溜まる一方です。
毎日、母からの電話で胸が痛くなる日々を過ごしています。
そういう時に、友人に会い、優しい言葉を貰うと、思わず 
昨日もマルシェで、こどもが保育所時代のお母さんに会い、思わず 

愚痴も言いたい。
世の中かえる話もしたい。
みんな、どうしてるのかね~
フェイスブックでも、ツイッターでもいいから、参加して 


昨日は一日つぶやけず

つぶやく暇も無し。
暇があるところ?では、ためらわれ、夜、事務所にくるつもりが 
今朝は朝一に上妻。今から母の用事。その前に昨日の会議の写真を地区に。
パソコン開いたついでに、ちょっとのぞいて 
アラ、10日過ぎてたわ、と 

あとで、何か記事書こうかな 
また、一ヶ月忘れたりして 

 日記



久しぶりにPC.もしやもしやと古巣にきてみれば、またまた広告が。
一ヶ月、あっというまに終わった感じ 

今日は朝、新入生のかわいい姿を。
友人、あまりのかわいさに、つい声をかけたそうな、親にね 
「今日は、入園式ですか?」とね。
すると、「いいえ、入学式です」と、言われたそうな 

こどもはかわいかったし、いつもより遅めの入学式だし、
間違えるのも無理はないか 

桜は、ソメイヨシノも山桜も同時に満開となりました。
いつもなら、山桜が先なのにね~
1年生も桜の下で記念撮影をしたことでしょう。
議員を辞めたので、楽しみが一つ減ったね~
あの、かわい~いこどもたちをみることができないなんて!
道で会うのを楽しみにしましょうかね 

 日記



久しぶりに打とうかと、けど老眼が無い。リュックに入っているつもりで
細かいのがわからんとよ。パソコンのキーボードは見えるばって
もしかしたら変換間違いがあるかも、ということで人が判別できる写真だけでブログを。

リュックさんありがとう

重い議案などをリュックに。両手が使えるし、重いものを持っても足には負担が少ないし
ほんとに重宝しました。今も使っていますが、軽いものです

いわくありのリュックですが


うちばちゃん、ありがとう

広報委員会の翌日に本人が持ってきてくれました。もちろん、ケーキもいっしょです。
我が家3人に各2個、計6個
おなかに自信がないので、叔母宅にもっていきました。
昼食時においで、と言われていましたので。

テレビでは退職時花束抱えた人を見ますが自分がもらえるなんて、しかも花とよ


おいちゃんおばちゃんありがとう

叔母の家で父のきょうだい寄りがありました。
和気藹々とにぎやかに
「ご苦労さんやったね~」のことばももらいました。
母が出席していたのには
しかも、けっこう長い時間座っていましたので、叔母とビックリ。

父、2月23日で満87歳。母1月9日で87歳になりました。

 日記



実家の隣組の方のお母さんが亡くなられ、今日は通夜、明日葬儀。会場は宗像市。
明日は、最後の広報委員会なので、お通夜に行くことにしました。
と、言うのは簡単ばって

 選挙が終わって、正月や広報委員会は働いたよ。あとは
 しかも、戸田事務所の明け渡しが今日。
 ひとみ事務所から持っていったもの、持っていってない物もわ~っと(オーバーかな)
 おまけに、今日は事務所で会議よ。

 分別していろいろに分けていた紙ばって、新聞紙だけは事務所に置き、あとは下に。
 戸田事務所からのは上に。結局、階段を上ったり下りたりよ。

 昼食後、また、お片付け。
 3時過ぎからショッピングよ。
 ジャンパーは真っ赤しかなく、6日の同級生の通夜では寒さのためますます風邪具合が
 で、今日は古賀のサンリブへ。

痛っで気付く杖を忘れたこと

 スピーカーがないので、何年かぶりで屋内駐車場へ。キョロキョロしながら、ネ
 せっかくなら、とエレベーターのすぐ近くに駐車。
 一歩降りて「イタッ」
 最近こういう痛さは無かったのに
 歩くたびに痛みます。でも、せっかくですからジャンパーだけでなく
 頼まれていた父のセーターとチョッキも。どちらか一つでよかったのですが。
 買い物を実家に置くと、葬儀場から迎えに来ていたバスも出発しました。

 またまた忘れました杖。
 
 バスに乗るつもりはなかったので、見送ってどうってことはないのですが
 まだ着替えていなかったので、家で慌てて・・・そして斎場へ。
 すべりこみセーフ
 焼香の時、一歩踏み出すと、また、イタッ
 またまた杖を。
 通夜が終わると、子どもの時からのご近所さんが「足は?」と。仕方なくありのままに。

 いつもなら、車に2本はあるのに、肝心の時に無いっちゃき私といっしょでだめやね~

ま、いいことも。ん、いいこと、と言ってもいいのかしら

 実は、昨日、母から頼まれ、父の式服をクリーニングに。出したのは昨朝。
 ちょっと念入りに洗濯を頼んでしまったとよ。
 早ければ、明日の金曜・真っ赤なジャンパーがいるのできいていた・と。
 出来上がっていたら儲けもん、と、通夜の前に。なんと出来上がっているではないか
 コレで、父は明日、着る服がある

 ホントは、通夜も葬儀も出席のつもりやったみたいやけど、お隣さんから
 「○○さんは明日の葬儀に出席されるだけよ。そうしたら」と、忠告を。
 この寒さじゃミイラ取りがミイラに、なんてなりかねんもんね。

 日記



実家の帰りに寄ったガソリンスタンドで
「あんた、針金が入っとうとやろ」といきなり給油口の反対にいた男性が。
何のことかわからなくてキョトンとしていると、前に貼っている「日本共産党」を指し、
「共産党やろ?こげなと貼っとうとは針金入りたい」と。
やっと意味がわかり、「いや、脂肪入りです」と、冗談で済まそうかと
でも、冗談でなかったら、もし酔っ払いの人だったら、と、笑ってごまかした。

「共産党やろ?」という質問には「ハイ」と答えました。
「共産党は金があるっちゃろ?」と続くので、それに答えたら、
「共産党はえらいな、政党助成金貰いよらんとやろ」となり、スタンドの人が請求書を
その人に渡すまで会話が続いた。

ちょっぴり嬉しくなったスタンドでの出来事でした

 日記



夕方ラジオから「余剰電力の買取費用を料金に上乗せ。九州・沖縄は日照時間が長いので
        太陽光発電の量が多く、その分買取費用が高くなっている」みたいなことを。
そして、北海道の2円から九州の21円の額を紹介。
おまけにさっき9時前の地方ニュースでも。

西日本新聞をコピーしとこうかね。
  西日本新聞には日照時間とかは書いてないけれど、「太陽光発電の普及度合いにより」と
 
 東京電力など電力10社は20日、家庭などが太陽光で発電した余剰電力を電力会社が買い取る制度に基づき、4月から費用を電気料金に上乗せすると発表した。各社が同日、経済産業省に認可申請をした。上乗せ額は電力会社によって異なり、標準家庭で月額21~2円の負担増となる。

 営業区域内の太陽光発電の普及度合いにより、買い取り費用の総額が異なるなどの理由から、各社で上乗せ額にばらつきが出た。最も多いのは、九州電力の月額21円(標準家庭)で、次いで中部、中国、四国、沖縄の4電力が18円。最も少ないのは、北海道電力の2円で、北陸電力は3円、東北、東京の両電力が8円だった。


エコエコと太陽光発電の奨励って

 電力買取の費用は、太陽光発電をしていないおうちにも負担が
   そりゃ、貯金しておく金があったらば
   太陽光発電の設備に耐えうる家があるならば
   貯金の利子より率がいいと何かに書いてあったと寅ちゃんが。

 じゃ、ちょっとだけお金持ちは、貯金をくずして太陽光発電にするでしょう。
 ちょっとだけ余った電気を売るのでしょう。
 もしかしたら、太陽光発電の工事の費用に補助が出るかもしれません。
 現に福津市は、4月からちょっぴり出る予定です。

貯金が1円も無い人は

 太陽光発電の工事はもちろん出来ません。
 ちょっぴり高くなった電気代を払うだけです。
 しかも、買取の量が増えるほど上乗せ額は増えます。
 まるで、高齢者が増えれば増えるほど、
 利用が増えれば増えるほど高くなる高齢者の介護保険料みたいです。
 
 貯金が1円も無い人が増え続けています。
 この制度、詳しく学習しないと、と




«Back | Top | Next»